Zaif取引所からネム(XEM/NEM)をウォレット「Nano Wallet」に移動する方法

0
4

セキュリティ対策のため、取引に不要な仮想通貨は、自分のウォレットに移動しておくことが推奨されます。ここでは、ネム(XEM/NEM)をZaif取引所から、「Nano Wallet」(ナノウォレット)に移動する方法を紹介します。「Nano Wallet」は公式で開発されているウォレットで、Windows/Mac/Linuxに対応しています。インストール方法はこちら

Zaifでの手続き方法

Zaifでの手続きを紹介します。まずログインした状態でアカウントのページを開きます。

タブなある「入出金と履歴」というページを開きます。

スライダーの中に各種仮想通貨のイラストが並んでいますので、ネム(上記の中心にある黄色、青、緑のアイコン)をクリックします。次にすぐ下にある「出金」をクリックします。

画面上に幾つか警告文が出ますが、その下までスクロールすると以下のようなフォームがあります。ここに

・出金アドレス (送り先のアドレス。上記は私のウォレットです。送っていただいても結構ですが、お間違えのないように・・・)
・メッセージ (英文のみ。必要なければ必須ではありません)
・出金金額 (送るXEMの数量を入れます)
・出金手数料 (手数料は自動で計算されます)
・2段階認証トークン (設定している場合はワンタイムパスワードを6桁で入力)

を入力します。

自分のアドレスを確認するには、「Nano Wallet」を開いて、アカウントのページを確認します。下の赤枠で示しているアドレスというのが自分のアドレスになります。間違えるとネムが消えてしまいますので、コピペで間違えないよう入力しましょう。出金ボタンを押すと手続きが完了します。

完了すると、フォームが空になって、以下のようなメッセージが丈夫に表示されます。少々わかりづらいですが、完了しています。

ページの下部には以下のようなメッセージも確認できます。

暫く待つと以下の表記になります。hashのところが「出金準備中」からハッシュ値が入ると完了したということを示します。

「Nano Wallet」のダッシュボードを開くと、届いています。筆者の場合は10分程度で送金が完了しました。メッセージを付けておくと分かりやすいですね。

クリックすると詳細が分かります。送信元は「マルチシグ(From)」という表記で示されています。この「NAGJG3-QFWYZ3-7LMI7I-QPSGQN-YADGSJ-ZGJRD2-DIYA」というアドレスは、Zaif取引所のネムのウォレットです。

逆にZaif取引所にネムを送金したい場合ですが、このアドレスで複数ユーザーを管理しているようですので、ユーザーを判別するメッセージを付加する必要があります。ご注意ください。