Zaifのアプリで仮想通貨を購入しよう!アプリの使い方をわかりやすく紹介

0
2

仮想通貨取引所のZaifでは、スマホアプリが提供されています。仮想通貨は24時間365日取引ができるだけでなく、短時間で大きく価格が変動することもあるため、外出先でもチャートの確認や取引ができると便利です。今回はスマホアプリでできることや、利用にあたって注意することなどをご紹介していきます。アプリを初めて利用する人でもわかりやすいように、ダウンロードから取引や出金の方法まで、順を追ってご説明していきます。

Zaif(ザイフ)取引所はこちらから

まずはZaifのアプリをインストールしてみよう!

Zaifのスマホプリは、iOS版とAndroid版が用意されています。Zaifの公式HPからインストールできるので、まずは確認してみましょう。

アプリのインストールが終わったら、初期設定をしていきます。最初に「新しくウォレットを作る」と「復元パスフレーズを持っている」という画面が表示されます。どちらを押せばよいのか非常に分かりづらいですが、初めて利用する場合は「新しくウォレットを作る」を選択すれば大丈夫です。

「新しくウォレットを作る」を選択すると、アカウントが無事に作成されました。ここから初期設定をしていく流れになります。

「次へ」をクリックすると「パスフレーズ」の確認画面に遷移します。赤く塗りつぶしてある部分に英文で記述された「パスフレーズ」が表示されています。このパスフレーズを利用すると、万が一スマホが故障した際や紛失してしまった場合でもアプリの復元ができるようになっています。注意書きにもあるように、アカウントのセキュリティに関わる情報なので、他の人に見られないように管理しておいた方が良さそうです。この画面ではパスコードを忘れないようにメモを取っておいてください。メモを取ったら「記録完了」を選択します。

次に4桁の「パスコード」を設定する画面になります。「パスコード」はコインやトークンの送信の際に必要になりますので、こちらも忘れないようにしましょう。スマホがTouch IDに対応していれば、パスコードの代わりにTouch IDを利用することができます。

最後に「さあ始めましょう!」をクリックして初期設定完了です。

Zaifのアプリでできることは?

Zaifのアプリでは、ビットコインやトークンの保管先として利用できるだけでなく、仮想通貨の購入や送金といった基本的なこともできるようになっています。アプリでしかできないことは特にありませんが、インストールしておいて損はないでしょう。それでは、各機能について紹介していきます。

▽Zaifのアプリでできること
・ビットコイン・トークン(カウンターパーティ)のウォレットとして活用する
・仮想通貨の送金と受け取りができる
・仮想通貨の購入と売却ができる

ビットコイン・トークン(カウンターパーティ)のウォレットとして活用する

Zaifのアプリをウォレットとして活用することができます。アプリのトップ画面を開くと、現時点で保有している仮想通貨の数量を確認できるようになっています。ここで表示されている残高はブラウザの取引所で作成したアカウントとは別のものになります。ブラウザの取引所とは分ける形で、ビットコインやトークン(カウンターパーティ)を保管するのに活用できそうです。

仮想通貨の送金と受け取りができる

Zaifのアプリから仮想通貨を送金することができます。先述した通り、ブラウザ版とスマホアプリは別になるので、ブラウザ版をメインで利用している場合はブラウザから送金する形になります。また、コインの受け取りをする場合は、アプリに送金するのが良いのか、ブラウザに送金した方がよいのかを目的に応じて判断するようにしましょう。おすすめの利用方法は、ブラウザを取引用として利用し、アプリはコインの保管先として活用するのが良いかもしれません。

日本円価格の下に表示されている紙ヒコーキマークをクリックすると、送金画面に遷移します。なお、アプリで保管と送金ができるコインは、ビットコイン(BTC)とカウンターパーティ(XCP)の2つのみとなっています。

この画面で、まず送り先のアドレスを記入するか、送り先のQRコードを読み込みます。その後、送金したい仮想通貨の枚数を入力すると送金ができます。

仮想通貨の受け取り

仮想通貨を受け取る場合は、下のメニューから「受取り」をクリックします。すると、アプリで仮想通貨を受け取るためのアドレスとQRコードが表示されます。ここに表示されているアドレスを送信先に指定するか、QRコードを読み込むことで受け取りができます。

なお、先述した通りここで表示される受け取りアドレスと、Zaif取引所のアドレスは別なので注意が必要です。このアドレスに送信するとホーム画面のウォレットに保管されますが、取引所では使用できません。そのため、あくまでもビットコインとカウンターパーティのウォレットとして利用するイメージです。(取引所で売買したい場合は、Zaif取引所のアドレスへ送金する必要があります。)

コインの購入と売却ができる

Zaifのアプリでも取引所と販売所で仮想通貨の売買が可能です。アプリ版に特有の機能はなく、PCで利用できる取引所をスマートフォンでも利用できるというイメージです。なお、チャートの確認はログインしなくてもできますが、実際に売買をするためにはログインが必要になります。右上のメニューからログインできます。

ここでメールアドレスとパスワードを入力します。

取引所でビットコインを購入する

Zaifにログインできたら、下のメニューバーのなかから「Zaif」のアイコンをクリックします。ここで取引所を選択するとチャートを確認できます。

 

それでは実際にビットコインを購入してみましょう。基本的な使い方はブラウザ版と同じです。また、ここで購入したコインはアプリのウォレットではなく、ブラウザ版に保管される形になるので注意しましょう。今回は5000円程ビットコインを購入します。以下のように1BTCの価格(いくらで買いたいか)、量(どのくらい買うのか)を入力して決定ボタンを押します。

「指値」での注文のため、すぐに注文が約定しない場合があります。ちゃんと購入できているかどうかは、画面下の取引履歴で確認できます。

取引履歴を見ると、購入した価格や数量を確認できます。これで取引所でのビットコインの購入ができました。

販売所でビットコインを購入する

販売所で購入する方法もブラウザ版と同様です。販売所で売買をするためには、右上にあるメニュー画面から「簡単売買」をクリックします。

この画面で「ビットコイン」か「モナコイン」を選択し、購入枚数もしくは購入金額を入力することで購入できます。販売所では誰でも簡単に仮想通貨の売買ができるのがメリットです。その一方で、取引所と比べて手数料が高いというデメリットがあります。取引に慣れてきたら取引所を利用するようにしていくと良いでしょう。

 

Zaifのアプリ特有の機能はない?

現時点では、アプリ特有の機能はありません。ブラウザ版の機能をアプリでも利用できるというイメージで、主にブラウザ版と分けてコインを保管するためのウォレットとして活用する形になるでしょう。

Zaif(ザイフ)取引所はこちらから

Zaifで仮想通貨を購入する方法!入金から出金まで徹底解説!