xm-server-title

【無効な口座?】XMのサーバーに繋がらない原因と解決策まとめ

XMを使っており、突然サーバーに繋がらないトラブル。
ようするに、取引口座にアクセスできないのでトレードができません。

もし、「今、ポジションを持ちたい」そんなチャンス相場でサーバー不通になったら大変です。

今回は、XMでサーバーに繋がらない場合の解決策をまとめました。

XMのサーバーに繋がらない原因は3つ

  • XMのサーバーアドレスが正しくない
  • ネット回線に不具合がある
  • 口座凍結されている

XMのサーバーに繋がらない原因は3つあります。
それぞれの解決策があり、キチンと対処しないとサーバーに繋がりません。

例えば、口座凍結では運営に問い合わせる必要があり、自分自身で解決するのは無理です。

詳しく原因別に解決策をまとめました。

XMのサーバーアドレスが正しくない

XMのサーバーに繋がらない原因で最も多いのが「アドレス間違い」です。
正しいアドレスでログインすれば解決できます。

とは言え、そもそも正しいサーバーはどこから確認するのでしょうか?
XMの会員ページから、口座毎のサーバーアドレスを確認しておきましょう。

xm-server-1XMの会員ページにログインしたら、上部メニューから「口座」をクリックします。

xm-server-2各口座をクリックするとサーバーアドレスが確認できます。

xm-server-3ちなみに「パスワードを忘れた」といった場合もアクション欄から変更できます。

選択画面でサーバーアドレスが表示されない

正しいサーバーアドレスを選択しようにも、MT4で表示されていない場合もあります。

この場合は、デモ口座申請を利用して、サーバーリストを再読み込みします。
すると、自動でXMのサーバーアドレスが取得され、簡単に解決可能です。

xm-server-4

MT4を起動し、上部メニュー「ファイル」→「デモ口座を申請」をクリックしましょう。
※他社のMT4ではなく、必ずXMのMT4で行います。

xm-server-5サーバー読み込み画面が表示されるので、一番下の欄に「xmtrading」と入力→「スキャン」をクリックしましょう。

XMのサーバーリストを一括ダウンロードが自動で始まります。

xm-server-6緑色のゲージが満タンになれば、XMのサーバーリストの読み込み完了です。

コチラの画面は閉じましょう。

xm-server-7ここまでXMの取引サーバーリストを全取得する作業をしました。
取引口座にログインしてみましょう。

xm-server-8取引口座のログイン画面から、サーバーリストが全て表示されます。
コチラの一覧から、各取引口座に合ったサーバーを選択しましょう。

おそらく、これでサーバーにアクセスできるはずです。

ネット回線に不具合がある

そもそもネット回線に不具合があり、XMのサーバー不通となっている可能性もあります。
ネット回線に不具合があれば、おそらくスマホで本記事をご覧になっているはず。

自宅にWi-Fiがあれば、今は4G回線に切り替わっていることでしょう。

FXは取引中にネット回線に不具合がでるのは避けるべき事態です。
ネット回線の見直しを強くオススメします。

また、何故かXMのサーバーだけ接続が途切れるといった場合は「VPS」がオススメです。
VPSとは、簡単に言いますとプライベートサーバーになります。

プライベートサーバーのMT4を遠隔操作し、取引する形です。
特に設定は難しくなく、公式の案内もあるので初心者でも問題ありません。

XM公式のVPSを利用すると、取引サーバーとの物理的な距離が縮まり、低遅延の安定した通信が可能になります。

また、XMでは一定の条件を満たすと月額2000円のVPS料金を無料で使えます。
以下の記事で詳しく解説しているので、参考にして下さい。

XMの無料VPSは活用すべき?メリット・デメリットで解説。

XMのサーバーに繋がらない「口座凍結」

MT4を起動したものの、右下に「無効な口座」と表示された。
こういった場合は、XMから口座凍結されておりサーバーに繋げられません。

ただし、以下のログイン情報が間違っていても「無効な口座」と表示されるケースもあります。
→取引口座番号
→パスワード
→サーバーアドレス

前述した、サーバーアドレスの確認手順を試した結果「どうしても改善しない」といった場合は運営に問い合わせる必要があります。

XMのサポートへは、「support@xmtrading.com」にメールで問い合わせましょう。
平日なら24時間体制で受け付けです。

無効な口座と表示された取引口座番号を伝え、サーバーに繋がらないと伝えましょう。
通常はその日の内に返答があります。

口座凍結であれば、再登録する流れとなり口座残高も引き継がれます。
ただし、不正行為による口座凍結は、一部の利益は帳消しとなる可能性が高いです。

あくまで、不正をしていない前提で解決できるという話になります。

まとめ

今回は「【無効な口座?】XMのサーバーに繋がらない原因と解決策まとめ」のテーマでした。

サーバーに繋がらない原因は3つあり、それぞれの解決策は以下の通りです。

  • サーバーアドレスが違う→会員ページで確認
  • サーバーリストにない→XMのサーバーリストを再取得
  • 口座凍結された→運営に問い合わせる

基本的には長くとも一日以内で解決できるケースがほとんどです。
XMは、顧客サポートの評判も良く、トラブルも迅速に対応してもらえます。

利用者が多い→対応にも慣れているといった感じです。

 

カテゴリー: XM