xm-mynumber-title

【よくある質問】XMでマイナンバー提出は不要。ただし提出が推奨な理由。

XMでは口座開設時に、マイナンバーの提出が求められます。
しかし、マイナンバーの提出は必須ではありません。

なぜなら、マイナンバーを提出しなくても普通に利用できるからです。

  • XMでマイナンバー提出が求められる理由
  • XMがマイナンバー提出が不要な理由

上記の2つは、XMが国際的な金融ライセンスが関係しています。

XMへマイナンバー提出は不要ですが、結論「マイナンバーが手元にあるなら提出しておくのがオススメ」です。

なぜ、XMでマイナンバー提出が求められるか?

2019年、XMでマイナンバー提出が求められるようになりました。
理由は、ヨーロッパ圏で規制強化されたからです。

ヨーロッパ圏の規制が、日本人利用者にも影響するのは「XMが世界中で展開するグローバル企業だから」です。

XMは、本社をヨーロッパに置き、各国の法律に合わせて4つの金融ライセンスを保有しています。

したがって、当局から監査を受ける状況にあり、新しい規制に対しては常に合わせていくのが必要です。

ですから、XM日本人利用者に対してもマイナンバー提出が求められます。

XMがマイナンバー提出が不要な理由

XMをマイナンバー提出をしなくても利用できます。
したがって、XMへマイナンバー提出は不要と言われています。

なぜなら、マイナンバー提出はあくまで任意であり、義務ではないからです。

実際に、規制強化があったのはヨーロッパのXM利用者です。
ヨーロッパのXMを利用している人は義務化されています。

例えば、私達の利用するXMは「XMTrading」が正式名称で、日本人を含むアジア圏向けのサービスです。

XMは、各国の法規制に特化した金融ライセンスと、グループ会社で運営されています。

  • 規制が合ったヨーロッパ→英国金融行動監視機構(FCA)
  • 義務化されていないアジア→セーシェル金融庁ライセンス(FSA)

このように、「規制を受ける金融庁が違うので義務ではない」といった感じです。

まとめ 今後を考えるとマイナンバー提出がオススメ

ここまで、XMのマイナンバー提出は金融ライセンスの規制強化が理由と解説しました。

冒頭でもお伝えした通り「XMへマイナンバー提出は必須ではないが、提出がオススメ」になります。

なぜなら、金融ライセンスに関する規制は強化される可能性があるからです。
実際に、XMは日本の金融庁の方針変更で所在地の移転・ライセンス新規取得などを行ってきました。

ですから、今後の規制強化も踏まえて先にマイナンバーを出しておくのが無難です。

✓XM公式の「よくある質問」

xm-mynumber-1

ちなみに、XM公式では「規制された証券ディーラーライセンス保持者として、弊社には厳格な金融要請に応える義務があります。」と書かれています。

ようするに、規制強化にすぐ対応するので、マイナンバー未提出だと利用停止になるのも今後の規制次第でありえます。

XMへマイナンバーは提出した方が無難です。(ちなみに私はしてあります。)

カテゴリー: XM