xm-leverage-title

XMのレバレッジについて【設定と制限ルールを解説】

海外FX業者と言えば、国内業者と違って高いレバレッジが特徴です。
<mark>XM(エックスエム)も、FX取引については最大888倍のレバレッジが利用できます。</mark>

「レバレッジはいくつに設定すると良い?」
「レバレッジ制限があるって聞いたけど?」
「指数とかも888倍レバレッジが使える?」

全57種類の通貨ペアなど、幅広い投資商品を取り扱うXMです。
当然、レバレッジを使わないFXは存在しないので様々な疑問があると思います。

結論から言うと「レバレッジは888倍の設定でOK、制限も解除できるし問題なし」といった感じです。
(ただし、ゼロ口座は最大500倍までの仕様)

理由も含め、XMのレバレッジについて全てまとめました。

XMは最大888倍のレバレッジ設定でOK

xm-leverage-1XMで口座を作る時にレバレッジの設定項目があります。
冒頭でお伝えした通り「迷うわず最大888倍(1:888)」を設定するのがオススメです。

<span class=”txt_red”>「レバレッジが高いと取引のリスクが高いんでしょう?」<span class=”txt_red”>

FX初心者なら誰もがそう思うはず。
<mark>とは言え、XMのレバレッジは最大888倍を設定した方が安全になります。</mark>

なぜなら、最大レバレッジと有効レバレッジでは意味がまったく異なるからです。

✓有効レバレッジ
取引で実際に有効化されているレバレッジ倍率。高いほどリスクが高い

✓最大レバレッジ
使える有効レバレッジの最大倍率。高いほどリスクが低い

XMの口座で設定するのは、最大レバレッジです。
最大レバレッジが高いほど、取引で必要になる証拠金が少ないので投資としてはリスクが少なくなります。

ちなみに、XMでは国内FX業者と違いゼロカット制度を導入しており、元本(口座の残高)以上にお金を失う事はありません。

レバレッジによってリスクが高くなるのは「有効レバレッジが高い時」です。
有効レバレッジが高い時は、証拠金に対して大きな取引をしている状態になります。

この場合、証拠金維持率も低くなり、強制ロスカットの可能性がグンと上がります。
強制ロスカットとは、強制的に損失を決済する状態で大きな損失を計上します。

最大レバレッジを高めに、有効レバレッジを低めにするとリスクを抑えた取引が可能です。

レバレッジ設定を後から変えるには?

すでに口座のレバレッジを低く設定した場合も大丈夫です。
XMのアカウントページから、レバレッジを後から再設定できます。

✓XMアカウントページにアクセス
xm-leverage-2
XMのアカウントページへ「レバレッジ変更したい口座番号」でログインしましょう。

✓レバレッジ変更ページを開く
xm-leverage-3

XMアカウントページの上部「口座」→「レバレッジ変更」の順にクリックしましょう。

✓レバレッジを変更する
xm-leverage-4

レバレッジ変更のページから、「1:888」を選択しましょう。
リクエスト送信を忘れずにクリックしてください。

(筆者はXM歴4年で、全て888倍なので500倍を例としています。)

✓レバレッジ変更
xm-leverage-5
こちらのページが表示されれば、レバレッジ変更完了です。

XMは証拠金が多いとレバレッジ制限がある

FX業者で証拠金残高に応じたレバレッジ制限は一般的なルールです。

XMも例外なく、「200万円の口座資金を上回るとレバレッジ制限が発生」といったルールがあります。

✓XMのレバレッジ制限
有効証拠金20,000USD以上(約200万円以上)→最大200倍までレバレッジ制限
有効証拠金100,000USD以上(約1,000万円以上)→最大100倍までレバレッジ制限

200万円の有効証拠金という部分に注目です。
※有効証拠金=現金の証拠金+クレジット

ようするに、口座で資金として使える金額が200万円を超えているとレバレッジ制限が発生します。
また、XMで開設できる上限8つの口座で「合計した有効証拠金」でレバレッジ制限は計算される仕様。

つまり、XMでアナタが持っている口座の合計残高が200万円を超えるとレバレッジ制限です。

レバレッジ制限を解除する方法

仮にレバレッジ制限となっても、解除する方法があります。

  • 全口座の合計残高を200万円以下にする
  • XMのサポートへ問い合わせる

この2つを実践すれば、平日なら1日程度でレバレッジ制限が解除可能です。

まず、口座から200万円以下の残高となるように出金を行います。
利益分で口座残高が増えている場合は「ビットウォレット」で出金するのが最速&最安です。

200万円以下の口座残高になったら、XMのサポートへ「口座残高を減らしたから、レバレッジ制限を解除して欲しい」と伝えましょう。

✓XMサポート
営業時間: 週5日24時間
support@xmtrading.com

CFD取引やマイナー通貨はレバレッジが違う

XMでは、FX取引以外にも豊富なCFD取引が可能です。
スタンダード口座を使っていれば、追加の登録不要で同じ口座内で取引ができます。

しかし、FX取引の最大888倍とはレバレッジの仕組みが違うので注意しましょう。

なぜなら、CFD取引では「証拠金率」でレバレッジを計算する必要があるからです。

CFD取引になる指数やエネルギーでは、銘柄別に「1.5%」など証拠金率が設定されています。証拠金率は、取引金額の何%分の証拠金が必要か?といった計算です。

FX取引では単純に証拠金の888倍までの取引金額なら注文できます。
一方で、CFD取引では実質のレバレッジが個別に設定されている形です。

以下の記事でCFD取引の証拠金目安を解説しています。

【XM】1ロットでいくら?証拠金・通貨単位をまとめてみた。

マイナー通貨はレバレッジが低い

FX取引では最大888倍のレバレッジとお伝えしました。
ただし、価格の安定しない一部のマイナー通貨はレバレッジ制限があります。

具体的な通貨ペアとレバレッジ倍率をまとめました。

✓最大レバレッジ400倍の通貨ペア
CHF/JPY
CHF/SGD

✓最大レバレッジ100倍の通貨ペア
USD/TRY
EUR/TRY

✓最大レバレッジ50倍の通貨ペア
USD/DKK
USD/HKD
USD/CNH
USD/RUB
EUR/DKK
EUR/HKD
EUR/RUB
GBP/DKK

上記の通貨ペアに関しては、口座タイプ問わずレバレッジ制限があります。
ちなみに、スイスフランやランドなど新興国通貨は各業者でもレバレッジ制限が一般的です。

まとめ

今回は「XMのレバレッジについて【設定と制限ルールを解説】」のテーマでした。

この記事をまとめると

  • XMのレバレッジ設定は最大888倍がオススメ
  • 口座の合計残高200万円以上でレバレッジ制限(出金してサポートに解除申請)
  • マイナー通貨とCFD取引のレバレッジに注意

最大888倍のレバレッジをフル有効して取引する事は滅多にありません。
とは言え、証拠金維持率は高い方が精神的にもトレードは楽。

海外FX業者の全体的なレバレッジと比較しても、XMのレバレッジ設定は実用的だと思います。
数千倍と高いと、実は高いレバレッジを使っていた何て事もありえます。

レバレッジのご利用は計画的に。

カテゴリー: XM