【5分で完了】XM追加口座の開設手順。複数口座の活用術まで公開!

XMでは、1つのアカウントで最大8つ追加口座を開設できます。

新規申し込みと違い、本人確認書類など面倒な作業がありません。
したがって、パソコン操作に不慣れでも「最短5分で追加口座は開設可能」。

XM追加口座を活用すると、取引の効率が圧倒的に上がります。
まだ、XMで口座を1つしか持っていないなら今スグ作りましょう。

  • XMで追加口座を開設する手順
  • 取引を効率化する複数口座の活用術
  • XMで追加口座を使う際の注意点

今回は上記の内容です。

【画像付き】XMで追加口座を開設する手順

XMで追加口座を開設する手順はカンタンです。(所要時間5分)
①追加口座を申し込む。
②XMからメールが届く
③追加口座へログインする

こんな感じの手順で終えられます。
お伝えした通り、本人確認が不要なので申し込み→開設完了です。

✓XM会員ページへログインする
追加口座の申し込みは、XMの会員ページから行います。
まずは、ログインしましょう。

✓「追加口座を開設する」をクリックする
XM会員ページにログイン後、右上の「口座」→「追加口座を開設する」をクリックしましょう。

✓追加口座の開設を申し込む
上記の「リアル口座開設ページ」が表示されます。
以下の項目を選択&入力しましょう。

・取引プラットフォーム
MT4orMT5から使いたい取引ツールを選びましょう。
・口座タイプ
スタンダード・マイクロ・ゼロの3種類から、初回の口座と同じでも自由に選べます。
・口座の基本通貨
証拠金として入金する通貨を選びます。基本は「日本円」です。
・レバレッジ
口座の最大レバレッジを2~888倍で設定できます。888倍でOKです。
・口座ボーナス
「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択。ただし、ゼロ口座は対象外です。
・パスワード
半角英数字で、大文字・小文字を混ぜて設定しましょう。

後は、忘れずに確認事項をチェックしたら「リアル口座開設」緑色部分をクリックします。

✓追加口座の申し込みが完了
追加口座の申し込みが完了すると、こちらの画面が表示されます。

赤枠の部分に、アカウント開設時に登録したアドレスが記載されています。
XMより「追加口座の開設完了メール」が届くので確認しましょう。

✓XMからのメールを確認する。
XMTradingより、メールが届きます。(迷惑メールに入っていないか注意)

XMから届くメールに「口座の詳細」が記載されています。

・MT4(MT5)のID→取引口座にログインする際に必要です。
・サーバー名→取引口座へログインする際に、同じ番号を選択します。

上記の情報と、追加口座の申し込みで設定したパスワードで取引を始められます。
XMで追加口座の開設完了です。

XM追加口座を作る際、注意すべき3つのポイント

  • 新規口座開設のボーナスは対象外
  • 複数の口座で両建ては禁止取引
  • 資金移動でクレジットも移動する

XMの追加口座を始めて使う方へ、注意点を3つ解説します。

注意点を理解しておかないと「ボーナスが貰えない」「口座がつかえなくなった」といったトラブルに合います。

いずれも、XMの取引ルールで決まっている事なので事前に知っておきましょう。

XM追加口座は新規ボーナス対象外

XMの追加口座を開設しても、新規口座ではないので3,000円分ボーナスは貰えません。

また、他人の名義で新規口座を開設した場合は利用規約に違反するので口座凍結、もしくは利用停止の対象となります。

ちなみに、入金ボーナスは合計金額に残高がある場合は対象となります。取引ボーナスに関してもゼロ口座以外なら追加口座でも対象です。

複数口座の両建てに注意

XMでは両建てが可能です。
しかし、複数口座を使った両建ては禁止取引に該当する可能性があいります。

例えば、スタンダード口座でドル円を1ロット買い。同時に、ゼロ口座で1ロットの売りを発注するのはNGです。

ようするに、複数の口座をまたぐ両建ては禁止されています。
※他社の口座を用いた両建ても禁止されています。

資金移動でクレジットも移動します

XMでは、同一アカウント内の資金移動が手数料無料で利用できます。

しかし、資金を移動させると同じ割合のクレジットも同時に移動するので注意しましょう。

例えば、以下のイメージです。
①A口座 証拠金100万円+クレジット10万円
②B口座へ20万円を資金移動
③A口座 証拠金80万円+クレジット8万円 B口座 証拠金20万円+クレジット2万円

このように、資金移動した金額と同じ割合のクレジットが移動します。

また、資金移動先がゼロ口座の場合は、ボーナスが利用できないのでクレジットが消失し、現金のみが反映されます。

XM複数口座の活用術「取引スタイルで使い分け」

XMで追加口座を持つメリットは、3つの口座タイプを使い分けて取引を効率化する事です。
口座タイプによって、XMは取引ルールが違うので最適な取引方法があります。

例えば、マイクロ口座なら1ロット当たり1000通貨の取引数量です。
スタンダード口座が1ロット当たり10000万通貨になります。

つまり、小さい取引数量で取引するのに特化していると言えます。

したがって、毎月少額でスワップ金利を狙った積立投資と相性が良いです。

取引スタイルで同じ口座タイプを使い分ける

XMの追加口座では、必ずしも別の口座タイプで開設する必要はありません。
スタンダード口座&スタンダード口座で複数口座を持ってもOKです。

今、スイングトレードとスキャルピングを同じ口座で運用しているなら、使い分けると効果的。

例えば、スイングトレードなら数日間もポジションを持ち越します。
対して、スキャルピングなら長くても数時間で決済です。

同じ口座で取引した場合、証拠金維持率が不利になります。

スイングトレードの保有中は、そのポジション分だけ証拠金維持率が低くなり、同時にスキャルピングを考えた場合は証拠金維持率が不利です。

単純に、複数のポジションを持つので証拠金を多く必要とします。
一方で、口座を分けてスイング用・スキャルピング用とすれば、それぞれ必要最低限のコストで運用可能です。

1つの複数口座を活用するパターンとして有効と言えます。

まとめ

今回は「【5分で完了】XM追加口座の開設手順。複数口座の活用術まで公開!」のテーマでした。

この記事のポイントは

  • XMでは追加口座を最大8つ持てる(手順もカンタン)
  • 複数口座では取引ルールに注意
  • 口座タイプ・取引スタイルで口座を使い分ける

ようするに、「XMの追加口座開設はカンタンで、利用価値しかない」といった内容でした。

XMを利用するなら、追加口座を活用して取引の効率を上げましょう!
使ってみれば、便利さが分かるはず。

カテゴリー: XM