ホーム タグ XEM

タグ: XEM

コインチェック、ETH、XEM、LSKの入金・購入を再開

コインチェックは、ETH、XEM、LSKの入金・購入を再開しました。 同社は2018年10月30日に、新規口座開設、一部仮想通貨の入金・購入を再開していましたが、外部専門家による協力を受けてETH、XEM、LSKについても技術的な安全...

ネム財団、流出XEMの追跡を断念か、そして待望のバイナンス上場を果たす

1月26日にコインチェックから26万人の保有するネム(XEM)が流出した事件。そのネムに大きな動きがありました。 日本時間の20日早朝、ネム財団(NEM.io Foundation)は流出したネムの動きを監視するために付与していたモザ...

55円まで高騰、時価総額でも9位まで上昇したネム(XEM)!コインチェック騒動後の動きを追う

14日、ネム(XEM)が上昇を続け、15時現在55円付近で取引が行われています。12日に、コインチェックから1XEMあたり88円での補償が行われて以来、徐々に値段を上げています。現状、コインチェックではXEMの売買が再開されていないため、多...

Zaifで発生した不正出金やビットコインの0円販売問題の経過や対応まとめ

テックビューロが運営している仮想通貨取引所のZaifは日本でも利用者の多い取引所ですが、複数のシステムトラブルによる事故が報告されています。3月8日には金融庁から「システム障害や、不正出金事案・不正取引事案など多くの問題が発生している。しか...

コインチェック、12日週にはXEMの補償を実施する意向、仮想通貨の取引も順次再開へ【動画あり】

コインチェックは8日、2度目の業務改善命令を金融庁から受けたことをうけ、16時より記者会見を行いました。 出席した和田晃一良社長、大塚雄介取締役は、セキュリティの外部専門家5社を起用し、対策を行ってきており、システム面については目処が...

仮想通貨ネム(XEM)の買い方・購入方法、次々に開発が進む将来性について

ネム(NEM)はネム財団(NEM.io Foundation)が普及を推進するブロックチェーンをベースとした仮想通貨プロジェクトです。スケーラブルで高速なトランザクションと安定性を持ち、ブロックチェーンのエンタープライズ領域での利用...

Zaif取引所からネム(XEM/NEM)をウォレット「Nano Wallet」に移動する方法

セキュリティ対策のため、取引に不要な仮想通貨は、自分のウォレットに移動しておくことが推奨されます。ここでは、ネム(XEM/NEM)をZaif取引所から、「Nano Wallet」(ナノウォレット)に移動する方法を紹介します。「Nano Wa...

ネム(NEM/XEM)をウォレットに安全に保管する、Nano Wallet(ナノウォレット)の使い方...

コインチェックの例を挙げるまでもなく、仮想通貨を取引所に預けたままにしておくというのは大きなリスクがあります。ハッカーたちは取引所を攻撃するだけでなく、各ユーザーの個人アカウントも狙ってきます。頻繁に取引する資産を除いて、ホールド目的であれ...