「MTH」(MONETHA)は商取引向けの決済システムと信用スコアを実現する仮想通貨 上場している取...

「MTH」(MONETHA)はMonetha社が展開する、ブロックチェーンとスマートコントラクトによって信頼のおける商取引を実現しようとするイーサリアムベースの仮想通貨です。 スマートコントラクトとは、契約から執行までの一連の...

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴と登録方法を解説 徹底したセキュリティ対策が特徴

QUOINE株式会社が運営するQUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュを扱う日本でも有数の仮想通貨取引所です。 QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴 QUOINEXの特徴...

SBIバーチャル・カレンシーズ、XRPの販売を開始も一部顧客限定 本格的な取引所オープンはいつ?

当初は2017年末の開設予定とされていた、金融大手SBIグループが運営する仮想通貨取引所のSBIバーチャル・カレンシーズですが、1月30日より一部顧客限定でXRPの販売を開始しています。 一部顧客限定でのオープン 残念ながら一部顧客限定...

「XRP」はリップル社が開発した国際送金のための仮想通貨、世界的に応用が始まる

米国のリップル社(Ripple Inc.)が開発した「XRP」は世界で第3位の時価総額を誇る仮想通貨です。 日本ではbitbank、GMOコイン、BitTrade、SBIバーチャルカレンシー、(コインチェック)の各取引所に上場...

「SRN」(SIRIN LABS Token)は世界初のブロックチェーン対応スマホの基軸となる仮想通...

SIRIN LABSは世界初となるブロックチェーン対応のスマートフォンやPCデバイスを開発しようとしているスイスを拠点とする企業です(ロンドンとテルアビブに開発拠点)。その構想の中核となる仮想通貨が「SRN」(SIRIN LABS Toke...

いまから始める仮想通貨入門~仮想通貨の基礎から取引方法まで

「仮想通貨」という言葉が連日連夜、ニュースとなり世間の話題となっています。昨年末にかけては急騰したことから「ビットコインは儲かるらしい」そんな風にイメージする方もいらっしゃるでしょう。また、取引所であるコインチェックから580億円相当の仮想...

ビットコインの最小単位 1satoshi とは? 日本円にすると幾らくらい?

120万円程度で取り引きされているビットコイン(2018年1月25日現在)。他の仮想通貨と比べても、1単位あたりの単価は突出して高くなっています。ビットコインの最大発行枚数は2100万枚で、時価総額2位のイーサリアムの9700万枚や、3位の...

日本で運営されている仮想通貨取引所、12社を徹底比較

これから仮想通貨の取引をスタートしようという方にとって、最初の関門となる取引所選び。日本では昨年4月に公布された「仮想通貨交換業者に関する内閣府令」により、仮想通貨の交換業を営む企業は金融庁の監督の元、仮想通貨交換業者の認定を受けることが義...

「BTC」「ETH」「XRP」って何? 主要仮想通貨の略称、コードを一覧でご紹介

BTC、ETH、XRP、BHC、ADA、LTC、NEM、XLM、EOS、NEO・・・なんのことだか分かるでしょうか? これは仮想通貨の時価総額トップ10(2018年1月22日現在)の略称(通貨単位)です。BTCはビットコインの略称ですが、突...

Binance(バイナンス)で取引を開始する、日本円からの入金方法から取引画面の使い方まで

前回の記事では、世界的に支持されているBinance(バイナンス)の登録方法を解説しました。続いては実際にBinanceの自分の口座に入金し、実際の取引を開始してみましょう。 残念がら海外の取引所であるため、日本円から直接入金する方法...