iforex-withdrawal-title

iFOREXの出金まとめ!着金日数・手数料など徹底解説。

今回は「iFOREXの出金」がテーマです。
iFOREXで使える出金方法や、各種手数料を分かりやすくまとめました。

海外FX業者が初めてでも、iFOREXは日本語対応なので誰でも出金作業ができます。
とは言え、<span class=”txt_red”>出金方法には注意点や、別途手数料が発生するので注意です。</span class=”txt_red”>

<mark>最も早く、安い出金方法もお伝えするので参考にどうぞ。</mark>

iFOREXは「Bitwallet(ビットウォレット)」で出金

iFOREXの出金はBitwalletが最も良いでしょう。

なぜなら、iFOREXからの出金手数料が無料、即時着金だからです。
海外銀行送金では、着金までの日数が長く5日程度が目安になります。

また、Bitwalletは電子ウォレットなので、ウォレット残高→銀行口座へ出金が必要です。
Bitwalletからの出金は一律824円と安く、平日なら3日程度で振込が完了します。

ようするに、出金完了までが早く、手数料も安いのでオススメです。

iFOREXの出金方法は何がある?

出金方法 着金日数 iFOREXの出金手数料 銀行口座への振込手数料
Bitwallet(ビットウォレット) 3~5営業日 無料 一律824円
海外銀行送金 3~5営業日 2,000円 3000円(銀行による)
クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX) クレジット会社による 無料 無料

iFOREXの出金方法は3つあります。
最初に申し上げた通り、一番コスパが良いのはBitwalletによる出金です。

オススメ順だとBitwallet→海外銀行送金→クレジットカードになります。

いずれも、iFOREXにログインして会員ページより出金申請を行います。

✓iFOREXの出金の流れ
①出金ページから出金方法を選択
②出金金額を指定して、出金申請をする
③出金申請用紙にサインをしてPDF形式で提出
④出金が行われる

iFOREXの場合、すべて日本語で案内があるので難しくはないでしょう。
案内通りに手続きすれば出金できますが、他社と違い出金申請用紙を記入する工程は少し面倒です。

iFOREXからBitwalletへ出金する注意点

  • Bitwalletのアカウントが必須
  • 過去にBitwalletから入金した実績が必須
  • BitwalletとiFOREXのアカウント名義が同じである

iFOREXからBitwalletに出金する場合の注意点は3つあります。
それぞれ詳しく解説をまとめました。

Bitwalletのアカウントが必須

Bitwalletは電子ウォレットサービスです。
iFOREXから出金する際には、事前にBitwalletのアカウントを作成しておきましょう。

Bitwallet公式でアカウント開設手順が日本語でされています。
新規ウォレット開設方法

また、海外FX業者ではBitwallet対応のケースが多く、他社口座への資金移動でも重宝します。
この機会にアカウント作成しておくのがオススメです。

過去にBitwalletから入金した実績が必須

iFOREXからBitwalletへ出金するには、過去に1円でもBitwalletからiFOREXへ入金した実績が必須です。

マネーロンダリング(不正な現金化)を防止するために、出金ルールとして決められています。

入出金をBitwalletで統一すると、スムーズです。

BitwalletとiFOREXのアカウント名義が同じである

iFOREXでは、本人名義の出金先であることがルール化されています。
したがって、BitwalletはiFOREXに登録してある本人名義のアカウントでなければなりません。

また、同じ理由で他のFX業者が使うBitwalletのアドレスへの送金を不可です。

iFOREXから海外銀行送金で出金する際の注意点

  • iFOREXのアカウントと同一名義の銀行口座である
  • iFOREX非対応の銀行がある
  • 出金手数料は中継銀行によって変わる

iFOREXから海外銀行送金で出金する場合の注意点は3つあります。
それぞれ詳しく解説をまとめました。

iFOREXのアカウントと同一名義の銀行口座である

他の出金方法と同様に、出金先の銀行口座はiFOREXのアカウントと同一名義である必要があります。

iFOREX非対応の銀行がある

  • ソニー銀行
  • みずほ銀行(ネット支店)
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行

上記の銀行は、海外銀行送金の出金先に指定できません。

出金手数料は中継銀行によって変わる

海外銀行送金による出金では、アナタの銀行口座とiFOREXの銀行口座の間に中継銀行が入ります。

中継銀行を利用する場合、リフティングチャージという手数料が必要です。

中継銀行は、お使いの国内銀行口座によって変わるため具体的な金額が言えません。

目安として2,000円~5,000円ほどが、iFOREXからの出金手数料に加えて発生します。

iFOREXからクレジットカードで出金する際の注意点

  • 入金分のみ出金方法で使える
  • 原則クレジットカードへの返金処理
  • 着金目安はカード会社によって変わる

iFOREXからクレジットカードで出金する場合の注意点は3つあります。
それぞれ詳しく解説をまとめました。

入金分のみ出金方法で使える

クレジットカードへの出金申請は、クレジットカードによる入金分のみ利用できます。

不正な現金取得を防止するために、iFOREXの利用規約にルール化されています。

基本的に、どのFX業者でも同様のルールがあるので覚えておきましょう。

また、クレジットカードで入金した金額は同様にクレジットカードへ出金する必要があります。

原則クレジットカードへの返金処理

クレジットカードへの出金は、原則「返金処理」されます。
現金ではなく、カード利用のキャンセルという扱いです。

そもそも、FX業者への入金はクレジットカードのショッピング枠が使われます。

入金時は、お金を送金するのではなく、○○円分の利用という形です。

したがって、クレジットカードの出金は返金処理となり、その後、現金で返金される・利用可能枠への返還とされるかはカード会社によって異なります。

着金目安はカード会社によって変わる

iFOREXから、クレジットカードへの出金は即時反映されます。
しかし、前述した通り「返金処理」なので利用キャンセルの申請だけが即時反映です。

その後、クレジットカードの利用可能枠への返還や返金処理はカード会社の規約に依存します。

場合によっては、翌月に返金処理となるケースもあるので入出金でクレジットカードを使うのはオススメしません。

iFOREXでは初回出金までに本人確認が必要

iFOREXの口座開設時に本人確認を済ませておきましょう。
初回出金では、本人確認が済んでいる必要があります。

会員ページより、証明書を画像で提出するだけなので早めがオススメです。

※本人確認が済んでいない場合、会員ページでポップアップ表示されます。

本人確認の作業では、以下の書類が必要です。

✓身分証明書・・・以下の中から1点
パスポート
運転免許証
住民基本台帳カード
マイナンバーカード
在留カード
写真付き障がい者手帳

✓現住所の証明書
電気・ガス・水道などの公共料金請求書
クレジットカードの請求書
銀行の取引明細書
税金の納付書

現住所確認書類は、発行日が確認でき、また発行から6か月以内であるのが条件です。

いずれも、スマホなどで撮影した画像で会員ページからアップロード(提出)します。

まとめ

今回は「iFOREXの出金まとめ!着金日数・手数料など徹底解説。」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • iFOREXの出金はBitwalletがオススメ
  • 出金先はiFOREXのアカウントと同一名義で
  • 本人確認を済ませてから出金可能

iFOREXの出金は少し作業が面倒なものの、日本語完全対応なので作業等しては簡単です。

また、悪質な出金拒否もなく、トラブルの際は電話で日本人スタッフへ相談もできます。

海外FX口座が初めての方も安心して使えるでしょう。