iforex-reputation-title

【iFOREXの評判まとめ】1996年設立!歴史ある海外FX業者の評価とは?

iFOREXは1996年設立、FXトレーダーによって馴染み深い老舗海外FX業者です。

  • 最大400倍のレバレッジと証拠金維持率0%のロスカット水準
  • 為替から株式まで全800種類以上の取り扱い銘柄
  • 取引手数料無料の低スプレッドを提供

「少額からチャンス相場を狙って稼ぎたい!」といった方に支持されています。
iFOREXでハイレバレッジ&少額資金でトレードするiFOREX戦士といった造語が生まれるほどです。

今回は、少額トレーダーに人気なiFOREXの評判・口コミをまとめました。

iFOREXの概要

iFOREXの運営元
運営元の所在地
Formula Investment House Ltd. 1996年に設立
運営元の所在地
5 Nikis st., Syntagma Square,10557 Athens, Greece
金融ライセンス
MNB(ハンガリー銀行 為替管理制度)
BVIFSC(英国領バージン諸島の金融サービス委員会)
CySEC(キプロス証券取引委員会)
レバレッジ 取引プラットフォーム ECN口座 法人口座
最大400倍 独自(FXnet) 無し 有り
取引方式 スキャルピング 自動売買 両建て
DD方式(ディーリングデスク) 不可 不可

iFOREXの口コミ・評判はどう?SNSで調査

iFOREXの口コミ・評判についてSNSを使い調査しました。
現役でiFOREXを使う、トレーダー・FX初心者にどいった評価を受けているのでしょうか?

iFOREXのメリット・デメリット

✓iFOREXのメリット
最大400倍レバレッジと0%水準のロスカット
800種類以上の取り扱い銘柄
豊富なボーナスキャンペーン
手数料無料の低スプレッド
独自の取引プラットフォームが使いやすい

✓iFOREXのデメリット
レバレッジ倍率は海外FX業者としては低め
MT4・MT5に非対応
自動売買ができない
スキャルピングは原則禁止
過去にCySECから警告・罰金を科せられている

iFOREXのメリット

最大400倍レバレッジと0%水準のロスカット

iFOREXでは、為替の取引で最大400倍のレバレッジ、CFD取引では各市場に合わせたレバレッジが使えます。

高いレバレッジ水準は海外FX業者の共通する魅力です。
しかし、iFOREXが優れているのはロスカット水準が低い事。

iFOREXのロスカットルールでは証拠金維持率0%に設定されています。
つまり、証拠金=損失額となるまで強制ロスカットされません。

資金をフルに活用して、限界までポジションを保有できるのがメリットです。
もちろん、強制ロスカットされないのが一番ですが、少額資金で大きくチャンスを狙いたい人に支持されています。

また、iFOREXはゼロカットも採用。
追証が無く、大きな損失を出しても元本以上はゼロとして扱われます。

800種類以上の取り扱い銘柄

iFOREXはFX業者ですが、為替以外の取引も1つの口座で可能です。

  • 為替
  • 株式
  • ETF
  • 株価指数
  • 仮想通貨
  • 商品先物

iFOREXは、日本から利用できるFX業者でも最古参ですが、未だにiFOREXの全800種類にもなるバラエティは他社が超えていません。

豊富な取り扱い銘柄から、今もっとも良い相場にアクセスできるのはiFOREXの大きなメリットです。

豊富なボーナスキャンペーン

  • 入金ボーナス
  • 利息ボーナス
  • お友達紹介ボーナス

iFOREXでは、3つのボーナスキャンペーンを常時開催しています。
入金で受け取れるボーナスがコスパが良く、新規ユーザーに人気です。

特に評価されているのは、利息ボーナス。
初回入金には年利3%の利息で取引で稼がなくても、手堅く資金を増やすことが可能です。

【最新版】iFOREXで実施中のボーナスはある?獲得条件と金額を解説。

手数料無料の低スプレッド

通貨ペア iFOREX XM TitanFX Axiory GemForex FBS Exness FXGT
USDJPY 1.0pips 1.6pips 1.3pips 1.3pips 1.4pips 1.3pips 1.1pips 1.6pips
AUDJPY 3.0pips 3.1pips 2.2pips 1.7pips 1.6pips 2.2pips 1.3pips 3.0pips
CADJPY 2.0pips 3.1pips 2.2pips 1.9pips 2.4pips 2.2pips 2.4pips 2.9pips
CHFJPY 2.0pips 3.2pips 2.1pips 2.0pips 2.6pips 2.1pips 1.5pips 2.7pips
EURJPY 1.2pips 2.3pips 1.4pips 1.4pips 1.6pips 1.4pips 1.9pips 2.0pips
GBPJPY 2.3pips 3.8pips 2.2pips 1.7pips 2.4pips 2.2pips 2.0pips 4.0pips
NZDJPY 3.0pips 2.9pips 2.4pips 2.1pips 2.1pips 2.4pips 2.9pips 3.1pips
EURUSD 0.7pips 1.8pips 2.5pips 1.2pips 1.7pips 1.2pips 1.0pips 1.5pips
EURGBP 1.3pips 2.1pips 1.5pips 17.3pips 2.0pips 1.5pips 1.6pips 1.7pips
GBPUSD 1.1pips 2.6pips 1.8pips 1.4pips 2.4pips 1.8pips 1.5pips 2.2pips
AUDUSD 0.8pips 1.9pips 1.5pips 1.6pips 1.5pips 1.5pips 1.5pips 2.0pips

【よくある質問】iFOREXでスプレッド一覧表はありますか?

独自の取引プラットフォームが使いやすい

iFOREXは独自の取引プラットフォーム「FXnet」を採用しています。

インストール不要で、iFOREXにログインするだけで取引からチャートの分析まで全てを一括操作できる環境です。

使い勝手としては、国内FX業者のウェブトレーダーに近い形になります。
ですから、国内FX業者から海外FX業者へ乗り換えを検討している方でも違和感なく使いこなせるでしょう。

【よくある質問】IFOREXで「MT4」は使えますか?

iFOREXのデメリット

レバレッジ倍率は海外FX業者としては低め

iFOREX Exness GEMFOREX FBS XM TitanFX FXGT
最大400倍 無制限 最大1000倍 最大3000倍 最大888倍 最大500倍 最大500倍

iFOREXは、最古参クラスの海外FX業者です。
運営元の設立から、20年以上経った今ではレバレッジを更に高い水準に設定するFX業者も増えてきました。

最大3000倍や、一定の資金まで条件を満たせば無制限(実質21憶倍ほど)の他社もあります。

iFOREXの400倍レバレッジは時代遅れ感があるのは事実です。

MT4・MT5に非対応

MT4・MT5にiFOREXは対応していません。
不便になるのは、カスタムインジケーターなど自分好みの拡張機能を使う場合です。

特に、MT4は有志作成による便利なインジケーターを自由にネットからダウンロードして使えます。
トレード自体に不便はないものの、iFOREXの取引ツールは拡張性に劣ります。

自動売買ができない

iFOREXでは自動売買を禁止しています。
理由は、DD方式で顧客の注文を管理するため、ディーラー(人間)による作業限界がある事が1つ。

また、根本的にiFOREXの取引プラットフォームには自動売買の機能がありません。

スキャルピングは原則禁止

iFOREXではスキャルピングが原則禁止されています。
細かい定義があるため、実際にはスキャルピングを1回した程度では口座凍結など罰則が科せられることはないです。

しかし、利用規約には不正行為の欄にスキャルピングと明記してあります。

トレードスタイル的にスキャルピングが中心といった方はiFOREXではスキャルピングをしないのが無難です。

過去にCySECから警告・罰金を科せられている

2018年2月、iFOREXは金融ライセンスの1つ「CySEC(キプロス証券取引委員会)」より、警告と罰金を科せられました。

原因は、「顧客の対して適切なリスク開示を行っていない」との事。

iFOREXはCySECの警告を受け、警告された部分に対して管理体制を強化しました。
現在は、特に金融ライセンス側から警告はなく運営されている状況です。

ちなみに、罰金に関しては約13万ユーロを支払っています。
現在の為替レートですと、1000万円以上です。

警告を受けたのはデメリットですが、最難関ともいわれるCySECのライセンス取得は事実であり、キチンと不正がないか監査も受けている信頼面の評価は良いでしょう。

iFOREXの評判 まとめ

今回は「【iFOREXの評判まとめ】1996年設立!歴史ある海外FX業者の評価とは?」のテーマでした。

iFOREXは、少額資金を生かし切れる海外FX業者です。
細かいレバレッジの倍率などは、やはり新しい他社に劣る面があります。

とは言え、20年以上の運営実績、日本のFX黎明期から使われ続けている安心感は他社より高いでしょう。

使い勝手も馴染みやすいので、初めの海外FX口座には最適です。