iforex-deposit-title

iFOREXの入金はどれを使うべき?手数料・着金日数の一覧で解説

今回は「iFOREXの入金」について解説します。
海外FX口座では、国内と比較して入出金に不安です。

</span class=”txt_red”>使う入金方法によっては、手数料が高く、着金も遅くなります。<span class=”txt_red”>

とは言え、近年では海外FX業者への入金手段も増え、スムーズかつ低コストな方法も増えてきました。

</mark>iFOREXでオススメな入金方法、各入金手数料をまとめました。<mark>

iFOREXの入金は「Bitwallet(ビットウォレット)」がオススメ

✓Bitwalletで入金するメリット
・入金は即時反映で早い
・利益・入金分をまとめて出金できる
・各種手数料が安い
・他社口座への資金移動でも使える

結論から言うと、「iFOREXの入金はBitwalletがオススメ」です。

Bitwalletは、海外FXユーザーには定番のオンライン決済サービスになります。

デビットカードの様に、あらかじめウォレット残高へ入金が必要なものの送金スピードが速いです。

海外FX口座への入金も、大半の業者は即時反映になります。

また、ウォレット残高から銀行口座へ振り込む場合も一律824円の手数料です。

例えば、国際銀行送金なら4000円ぐらいの手数料が発生します。Bitwalletなら半分以下のコストで、着金も早いです。

iFOREXの入金方法別 手数料・着金日数一覧

入金方法 反映時間 iFOREXの入金手数料
国際電信送金(銀行送金) 最短3日~最長10日
無料
クレジットカード(VISA/Master/Diners) 即時
Bitwallet(ビットウォレット) 即時~最長1日

2020年10月時点で、iFOREXが対応する入金方法は3つです。
どの入金方法でも、iFOREXへの入金手数料は「無料」になります。

しかし、最初にお伝えした通りiFOREXの入金はBitwalletがオススメです。

Bitwallet以外は仕様上、出金時に時間が掛かるなどデメリットがあります。

各入金方法を使う手順と注意点をまとめました。

iFOREXの入金「国際電信送金(銀行送金)」

iFOREXへの入金手数料は無料ですが、送金元の銀行で別途手数料が発生するので注意です。

国際電信送金は、海外への送金となるため中継銀行を経由するのでリフティングチャージ(手数料)があります。

どの中継銀行となるか?はお使いの銀行口座で異なるので、正確な手数料の金額は言えません。(2000円~5000円が相場)

着金日数も最短3日、長いと10日程度かかるのでオススメできません。

銀行送金は出金時に非対応の口座がある

  • ソニー銀行
  • みずほ銀行(ネット支店)
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行

上記の銀行口座だと、出金先として指定できません。
入金時と同じ銀行口座だと、ある程度手続きを省略できます。

ただし、出金先として使えない場合は別途銀行口座を準備する必要があるので不便です。

iFOREXの入金「クレジットカード」

  • VISA
  • Master
  • Diner

iFOREXの入金で使えるのは、上記3種類のクレジット-カードになります。

クレジットカードへの入金は即時反映です。
入金手数料も発生しないので、使いやすいとは思います。

とは言え、出金時の対応やクレジットカードの利用規約によるトラブルは多いです。

なので、手軽に入金できても、あとが面倒。
根本的に個人向けのクレジットカードだと、FX資金に使うのはオススメしません。

クレジットカードは出金が返金対応

クレジットカードによる入金は、出金時に最初に済ませる必要があります。

アンチマネーロンダリング(不正な現金化を防止)する観点から2つのルールに注意です。

  • クレジットカードの入金分は同じ出金方法とする
  • クレジットカードの出金は原則返金処理

そもそも、iFOREXへクレジットカードで入金する際はショッピング枠を使います。

なので、出金する際はiFOREX側で利用をキャンセル→返金処理です。

カード会社の規約によって、翌月に返金、あるいはショッピング枠への返還など対応が分かれます。

出金処理は即時でも、着金までが遅くなりやすいので不便です。

✓カード利用履歴について
iFOREXへの入金は、「www.iforex.com」あるいは「Formula Investment House LTD」の仲介業者の名前で履歴に残ります。

カードの利用規約に注意

お使いのクレジットカードによっては「投資目的の利用禁止」が利用規約によって決められている場合があります。

FXの資金としてクレジットカードを使うのが、規約違反となるケースも多いです。

iFOREX対応のクレジットカードでも、利用規約によっては入金エラーとなる可能性があります。

iFOREXの入金「Bitwallet」

前述した通り、Bitwalletによる入金が一番オススメです。

海外FX業者では、定番のオンライン決済サービスですが「Bitwalletのアカウント」が必要になります。

Bitwallet-新規ウォレット開設方法

Bitwallet公式でアカウント開設手順をまとめています。
こちらのリンクを参考にどうぞ。

Bitwalletの各種手数料と日数に関しては以下の通りです。

【iFOREXへの入金】手数料無料
【Bitwallet間の送金】一律100円
【iFOREXから出金】一律100円

また、Bitwalletから銀行口座への振込は一律824円です。
しかし、年間の入金・出金額に応じてアカウントステータスが上がり、手数料はさらに安くなります。

最大で半額まで値引きがあるので、海外FX業者ならBitwalletを使うとコスパが良いです。

まとめ

今回は「iFOREXの入金はどれを使うべき?手数料・着金日数の一覧で解説」のテーマでした。

この記事のポイントは以下の通りです。

  • 一番のオススメはBitwalletで入金
  • クレジットカードは出金時が面倒なのでオススメしない
  • 国際銀行送金だと別途手数料が発生する

Bitwalletによる入金なら、手数料が格安で出金時にも便利といった感じです。

iFOREXは、初めての海外FX口座としても人気ですから、今後の事も考えてBitwalletのアカウントも作っておくと良いでしょう。