仮想通貨取引の税務調査をサポートする「Guardian for 税務調査」がサービス開始

0
9

Aerial Partnersは、仮想通貨取引の税務調査対応についての総合的サポートサービス「Guardian for 税務調査」を開始しました。

Guardian for 税務調査」は、仮想通貨に関する損益計算や確定申告に精通している税理士の紹介、税務調査のサポートを行うサービスです。

これまで、仮想通貨取引から生じる所得金額の算出サポートを含む税理士紹介サービス「Guardian」で仮想通貨損益に関する確定申告サポートを行っていましたが、Guardian for 税務調査では、確定申告期間後に生じる税務調査対応についても総合的にサポートします。

所得の計算をしていない人への対応、意見書が必要な場合のサポート等も行うとのこと。急な日程での税務調査にも対応します。

仮想通貨の税金計算ツールおすすめ8選、それぞれの特徴をチェック 確定申告の心強い見方

最高税率は45%!仮想通貨で得た利益の納税方法・金額別の税率まとめ