gemforex-leverage-title

GemForexのレバレッジは最大1000倍。制限ルールやメリット・デメリットを解説

運営人が日本人という事もあり、人気の海外FX業者GemForex(ゲムフォレックス)。

GemForexでは最大1000倍のレバレッジを提供しており、<span class=”txt_red”>海外FX業者の中でも高い水準になります。</span class=”txt_red”>

「GemForexは口座タイプで最大レバレッジは変わる?」
「GemForexのレバレッジ制限の基準と解除方法は?」
「GemForexのレバレッジにはどんなメリット・デメリットがある?」

<mark>具体的に、上記の疑問を本記事では解決します。
「GemForexのレバレッジ」をテーマに気になるポイントをまとめました。</mark>

GemForexの最大レバレッジについて

  • スタンダード口座
  • ノースプレッド口座
  • 共に最大で1000倍がレバレッジ上限

GemForexでは、最初にお伝えした通り、最大1000倍のレバレッジが使えます。

<mark>常時口座開設を受け付けている「スタンダード口座」「ノースプレッド口座」のいずれも最大レバレッジは1000倍です。</mark>

また、GemForexでは一般向けの口座以外に法人口座も取りり扱っています。法人口座についても最大1000倍のレバレッジとし、個人・法人でレバレッジによる差はありません。

GemForexの最大5000倍レバレッジ口座について

GemForexでは、プロモーションの一環として口座数限定の「最大5000倍レバレッジ口座」を期間限定で受け付けている場合があります。

最大5000倍レバレッジ口座は、少額資金でリスクを取った取引をするのに有用ですが、<span class=”txt_red”>前述した通り、プロモーションの一貫の為、各種ルールがあります。</span class=”txt_red”>

  • 取引による利益は上限100万円
  • 0.01Lot〜30Lotが最大発注量
  • 最大入金額が10万円

上記のルールが最大5000倍レバレッジ口座には適用されるので、本格的な運用口座には向きません。

最大5000倍レバレッジ口座は、期間限定で募集され、開始数分で枠が埋まるほど人気の口座なので、利用できるケースが限られます。

<mark>また、そもそも通常口座の最大1000倍レバレッジでも十分すぎる高倍率になりますから、特にこだわって使う必要もないでしょう。</mark>

GemForexのレバレッジ制限について

GemForexをはじめ、高いレバレッジが使えるFX業者は基本的にレバレッジ制限のルールがあります。

例外的に、レバレッジ制限がないFX業者もありますが、制限なしの代わりに元の倍率が400倍以下なのが一般的です。

  • 口座残高に応じたレバレッジ制限
  • 取引銘柄に応じたレバレッジ制限

<mark>GemForexのレバレッジ制限は上記の2種類があり、口座残高が大きい取引口座や取り扱い銘柄によって最大レバレッジが制限されます。</mark>

原則、市場の母体が大きいFX(為替)が最大1000倍レバレッジの対象となるので注意が必要です。

GemForexの口座残高によるレバレッジ制限

<span class=”txt_red”>GemForexは取引口座内の残高が200万円相当額を超えると、最大1000倍から500倍へとレバレッジ制限が発生します。</span class=”txt_red”>

口座の証拠金残高が日本円だと200万円から、米ドルなら20000ドルから最大500倍のレバレッジへ制限です。

例えば、最大1000倍のレバレッジを使って常に取引したい場合は、口座残高が200万円を超えない様に資金移動や出金で調整する必要があります。

口座残高によるレバレッジ制限の解除方法

口座残高が200万円を超え、レバレッジ制限を受けた後に解除は可能です。

①保有中のポジションは決済を済ませておく
②口座残高が200万円以下になるよう出金・資金移動
③口座残高が調整された後、自動的に最大1000倍レバレッジへ

<mark>上記の手順でGemForexの口座残高によるレバレッジ制限は解除できます。</mark>

他社で一般的な運営窓口にレバレッジ制限解除の申請をしたり、アカウントページから手動で変更する必要はありません。

<span class=”txt_red”>ただし、口座残高にボーナスキャンペーンで獲得したクレジットがある場合は注意です。出金・資金移動に伴いクレジットも変動します。</span class=”txt_red”>

以下の記事で各種ボーナスの仕様はご確認ください。

【まとめ】GemForexのボーナスを全種類ご紹介!注意点や受け取り手順

GemForexの取り扱い銘柄によるレバレッジ制限

GemForexで最大1000倍レバレッジが適用されるのか、FX(為替)の取引です。

市場の異なる株価指数や貴金属のCFDでは銘柄によって、最大レバレッジに制限があります。

取り扱い銘柄 最大レバレッジ
Nikkei225 200倍
CAC40(FRA40) 100倍
DAX(GER30) 100倍
FTSE(UK100) 100倍
NASDAQ(US100) 100倍
US30(DJ30) 100倍
US500(S&P500) 100倍
ASX200(AUS200) 100倍
Euro50(EUSTX50) 100倍
Hang Seng50(HK50) 66倍
BRENT 66倍
WTI Light Sweet(XTIUSD) 66倍

GemForexで取り扱うCFD銘柄と、制限される最大レバレッジは上記の一覧表の通りです。

<span class=”txt_red”>また、口座残高によるレバレッジ制限と異なり、残高調整等によるレバレッジ制限の解除はできません。全口座タイプで資金額を問わず一定のレバレッジで取引されます。</span class=”txt_red”>

GemForexのレバレッジ制限ルールを他社比較

口座残高によるレバレッジ制限は、高いレバレッジを取り扱うFX業者では一般的なルールです。

また、○○円から○○倍といった決まったルールはなく、各社でレバレッジ制限には差があります。そこで、GemForexの口座残高によるレバレッジ制限と他社を比較してみました。

口座資金の合計 GEMFOREX AXIORY XM iFOREX
0円~2万円 最大1000倍 最大400倍 最大888倍 最大400倍
2万円超~20万円
20万円超~50万円
50万円超~200万円
200万円超~300万円 最大500倍 最大200倍
300万円超~500万円
500万円超~1000万円
1000万円超~1500万円 最大100倍
1500万円超 最大300倍
3000万円超 最大200倍

結論から申し上げますと、GemForexのレバレッジ制限は他社と比較して緩い仕様だと言えます。

<mark>なぜなら、証拠金残高が200万円を超えても最大500倍レバレッジを利用できるからです。</mark>

例えば、大き目の証拠金でリスクを抑えた、低い有効レバレッジを使った取引に最適と言えるでしょう。

一方で、GemForexは大きなロット、10ロットを超える取引には事前連絡が必要と言った他社にないルールがあるので、最大500倍レバレッジ・最大1000倍レバレッジを活用して、大口取引には不向きです。

大口取引を検討される場合は、事前連絡不要で大口取引のできるXMなど他社が向いています。

「大口取引の事前連絡」関するGemForexの利用規約は以下の記事にてまとめました。

【初心者向け】GemForexの禁止事項を分かりやすく解説

GemForexの最大1000倍レバレッジのメリット・デメリット

GemForexの最大1000倍レバレッジは非常に高い水準です。

国内FX業者はもちろん、既に海外FX業者をご利用中でも取り扱った経験が無い方も多いかと思います。

<mark>ここでは、GemForexの最大1000倍レバレッジのメリット・デメリットをまとめましたので、事前に確認しておきましょう。</mark>

GemForexのレバレッジによるメリット

  • 短期間で大きな利益を上げやすい
  • ロスカット水準も低いため少額資金に最適
  • 証拠金維持率に余裕を持った取引が可能

GemForexの最大1000倍レバレッジには、上記の3つがメリットとして挙げられます。

まとめると、最大1000倍レバレッジを上手く活用すれば、資金効率よく稼ぎやすいといった効果が得られるといった話です。

短期間で大きな利益を上げやすい

レバレッジとは、証拠金に対して倍率を掛けて取引ができる仕組みです。

したがって、有効レバレッジ’(実際に使っている倍率)が高いほど、同じ資金で行える取引サイズが大きくなります。

取引サイズが大きいと、同じ値幅の利益でも実際の利益額が掛け算式で大きくなります。

例えば、レバレッジ倍率が低く、0.01ロットしか取引できない場合の利益額は非常に少ない金額です。

<mark>一方で、レバレッジ倍率が高く、1ロットの取引を行った場合は取引したポイントは同じでも、利益額は100倍となります。</mark>

ロスカット水準も低いため少額資金に最適

一般的に、提供する最大レバレッジが高いほどFX業者の設定するロスカット水準は高くなります。
ロスカット水準とは、含み損が増え、証拠金維持率が一定割合を下回ると強制的に損失決済をする仕組みです。

GemForexのロスカット水準は証拠金維持率20%以下と低い水準となっており、同じ取引でも強制決済されるまでの値幅が大きいのがメリットです。

FX業者 ロスカット水準 最大レバレッジ
GEMFOREX 証拠金維持率20%以下 最大1000倍
XM 証拠金維持率20%以下 最大888倍
Axiory 証拠金維持率20%以下 最大400倍
iFOREX 証拠金維持率0% 最大400倍

他社と比較してみると、最大1000倍レバレッジながら、より最大レバレッジの低い他社と同水準となっているのが分かります。

<mark>例えば、少額資金でポジションを可能な限り長く持ちたい場合などにメリット大です。</mark>

証拠金維持率に余裕を持った取引が可能

最大レバレッジが高いと、少額資金でハイレバレッジ取引で有利な面があるとお伝えしました。

一方で、高い最大レバレッジのFX口座で、有効レバレッジを低くすることでリスクを抑えた取引も可能になります。

なぜなら、最大レバレッジに対し、有効レバレッジが低いと証拠金維持率に余裕が生まれ、ロスカットされる可能性が下がるからです。

<span class=”txt_red”>また、根本的に損失を抑えやすくなり、手堅くトレードしやすいメリットもあります。</span class=”txt_red”>

例えば、100万円の資金の内、1万円が必要証拠金の取引をすれば、後から取引サイズを大きくし、ポジションの平均価格を有利に調整できるといった使い方も可能です。

GemForexのレバレッジによるデメリット

  • レバレッジを管理できないと損失に繋がる

最大レバレッジが高い事は、基本的にメリットしかありません。

ただし、レバレッジの取り扱いを誤った場合には大きな損失を出す可能性が高いです。例えば、高い有効レバレッジを使って、根拠のない取引、あるいは負ける可能性の高い取引を行えば、損失は大きくなります。

特に、取引チャンスの見極めが上達するまでは、有効レバレッジを低く抑えて取引をオススメします。証拠金維持率に余裕が持て、後でポジションの調整や損切り時に損失を抑えやすいメリットが大きいです。

有効レバレッジの確認方法

有効レバレッジの確認は、MT4の取引プラットフォームで表示されません。自分自身で計算する事も可能ですが、「FX証拠金シミュレーター」を使うのが良いでしょう。

証拠金・通貨ペア・取引ロットの入力で自動的に有効レバレッジの計算ができます。適切な有効レバレッジは自身のトレードスタイルや、スイング・スキャルピングなどで異なるので自分でルール決めをすると良いです。

参考までに筆者は10倍前後のレバレッジだと有効レバレッジが低い取引と考えています。

まとめ

今回は「GemForexのレバレッジは最大1000倍。制限ルールやメリット・デメリットを解説」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • GemForexは全口座タイプで最大1000倍のレバレッジ
  • 口座残高と取り扱い銘柄によってレバレッジ制限がある
  • 最大1000倍のレバレッジはメリットが多いが、使い方が重要

GemForexの提供する最大1000倍レバレッジは取引の幅を広げられる重要なポイントです。低スプレッドな口座タイプであるノースプレッド口座も最大1000倍なのはメリットが大きいと思います。もちろん、最大1000倍レバレッジも根拠なく、高倍率で使えば損失を招くデメリットにもなりますから、取引には最新の注意をはらって活用しましょう。