gemforex-deposit-title

【まとめ】GemForexの入金は何が使える?注意点も一緒に解説

他社にない豊富なキャンペーンや、自動売買の公開ページが人気のGemForex(ゲムフォレックス)。

<mark>今回は、初めての海外FX口座がGemForexといった方向けに「GemForexの入金方法」がテーマです。</mark>

「GemForexの入金は何が使える?」
「GemForexの入金手数料はいくら?」
「GemForexの入金で注意点は?」

具体的にGemForexの入金に関する上記の疑問を解決する内容でお届けします。

GemForexは日本語のガイドラインもあり、初めての海外FX口座でも入金手続きが簡単です。

GemForexで使える入金方法一覧

入金方法 最低入金額 反映日数
国内銀行送金 1000円 入金確認後に即時
クレジットカード 5000円 即時
ビットコイン決済 0.01BTC 即時
イーサリアム決済 0.1ETH 即時
PerfectMoney 100ドル 即時
ZOTAPAY 5000円 即時
STICPAY 5000円 即時

本記事作成時点でGemForexで使える入金方法は7通りあります。

日本国内から利用できる海外FX業者としては非常に豊富な入金方法です。

ちなみに、GemForexでは上記7通りの入金方法以外にも合計で13種類の入金方法があります。

<span class=”txt_red”>しかし、現時点では日本向けに展開していないサービス、GemForexとの提携が終了しているなどの理由から大半がメンテナンス中となっています。</span class=”txt_red”>

  • PayPal
  • MegaTransfer
  • PAYEER
  • UnionPAY
  • bitwallet決済
  • FastPay

具体的に上記6つ、海外FX業者では定番のbittwalletを含む入金方法がメンテナンス中となっており、利用できません。

gemforex-deposit-1GemForexの入金方法ですが、いずれも手順は同じです。

①GemForexの公式サイトへ
②GemForexのアカウントへログインする
③「ご入金」から入金の手続きを進める

GemForexは完全日本語対応のFX業者ですから、初心者でも手続きに困る事はないでしょう。

<mark>各種入金方法ではどういった手順を行えば良いのかまで日本語で公式ガイドが記載されており、手順通りに行うだけで簡単です。</mark>

GemForexの入金は「手数料無料」

<span class=”txt_red”>GemForexの入金は手数料が無料です。</span class=”txt_red”>

各種入金方法で発生した入金手数料は専用フォームから手続きを行うとGemForexから返金対応を受けられます。

ただし、出金後に申請すると手数料を負担して貰えないので、必ず入金したらGemForexへ手数料の返金を申請しましょう。

gemforex-deposit-2GemForexの入金で発生した手数料は、以下の手順で返金手続きを行います。

①GemForexのアカウントへログインする
②「振込手数料返却申請」をクリック
③「必要書類」を提出し返金を受け取る

専用のフォームから手続きを行い、入金に発生した手数料を返金する流れです。

必要書類は、自身が負担した手数料の金額と、本人名義、そして日付が分かる画像等になります。銀行送金や決済サービスの明細のスクリーンショットで大丈夫です。

<mark>少々手続きが面倒ですが、金融機関で発生した手数料は自己負担といったFX業者が多い中、かなり親切と言えます。</mark>

GemForexの入金方法別の注意点

GemForexの入金方法は多く、日本語ガイドがあるので手続きも簡単です。

とは言え、入金方法が豊富ですが、各種送金手段の注意点がそれぞれあります。

GemForexで利用できる入金方法別に注意点をまとめました。

国内銀行送金の入金

  • 事前に入金予約を行う
  • 個人情報の登録を完了させる
  • 本人名義以外の入金は不可

GemForexの口座へ国内銀行送金を使って入金する際の注意点は3つです。

基本的には、毎回の入金先(振込先)の口座情報は同じですが、<mark>事前に入金予約をGemForexのアカウントページから行いましょう。</mark>

入金予約が済んでいないと、入金の反映が遅れる場合もあります。また、入金予約をする際に、振込先の名義など記載方法の説明文もあるので安心です。

<span class=”txt_red”>GemForexへの入金は必ず、アカウントを保有する本人名義の口座を使いましょう。入金時には「振込人名義+GemForexの口座番号」を記載します。

口座番号の記載が抜けている場合もまた入金遅延の原因です。</span class=”txt_red”>

クレジットカードの入金

  • 同意事項にチェックを入れる
  • 1回の入金金額に上限がある
  • カード会社によっては利用できない

クレジットカード決済により、GemForexの口座へ入金する際の注意点は上記の3つです。

特に重要なのはお使いのクレジットカードによっては、海外FX業者への入金に使用するのが利用規約違反となる場合もある事。

海外FX業者は、高いレバレッジやゼロカットなどを提供するにあたり、日本の金融庁から認可を受けられません(認可を受けるとレバレッジ規制などがあるため)。

<mark>一部のクレジットカードでは、海外FX業者への入金手段に使ってはいけない場合や、そもそも投資・投機資金として使えない規約の場合があります。</mark>

gemforex-deposit-3入金に使えるクレジットカードを利用する際はGemForexの確認事項にチェックを入れましょう。

この手順が抜けていると決済ページが表示されません。

また、クレジットカードの利用枠に限らず、クレジットカード入金は上限50万円となっており、VISAのみ26.5万円があります。

<span class=”txt_red”>上限金額は1回当たりの金額であり、最大で1日3回までです。</span class=”txt_red”>

ビットコイン決済の入金

GemForexへの入金にはビットコイン決済も利用できます。

ビットコインのアドレスを使って送金する決済サービスなら、全て利用可能です。

もちろん、国内外の仮想通貨(暗号資産)取引所からの直接入金も同様の手順であれば入金可能となります。

他の入金方法と同じく、「ご入金」メニューから入金用のアドレスを生成して入金可能です。

GemForexにて生成したアドレスに送金完了次第、即時に取引口座へ反映されます。

<span class=”txt_red”>ただし、ビットコインの性質上、トランザクションが混雑していると送金自体が遅れる可能性があるので注意です。</span class=”txt_red”>

イーサリアム決済の入金

ビットコインと同じ要領で、GemForexではイーサリアムの入金も受け付けています。

比較的、イーサリアムの方がビットコインよりトランザクションが混雑しない傾向があるので、ビットコインの送金遅延時には、イーサリアムを使うといった事も可能です。

同様に、「ご入金」メニューから専用アドレスを生成し、入金します。

PerfectMoneyの入金

  • 使えるのは「USD口座」のみ
  • 入金上限が2000ドルまで

PerfectMoneyによる入金をGemForexは受け付けています。

ただし、上記の2つの注意点いある通り「USD口座」のみ対応です。

ほとんどの方は、日本円を証拠金にGemForexを利用されると思いますので、使う機会はないかと思います。

<span class=”txt_red”>PerfectMoneyをお使いになる場合は1回当たりの入金上限が2000ドル(約200万円相当)までです。</span class=”txt_red”>

ZOTAPAYの入金

  • 口座通貨問わず、振込時は人民元
  • 決済時実行時のレートで換算

ZOTAPAYによる入金は、口座の証拠金が日本円、ドルなど通貨を問わず、銀行振込で決済される際は人民元で決済されます。

決済時の人民元/日本円あるは、人民元/米ドルレートにより決済されますので、実際の口座反映は若干の金額差が生じるので注意です。

海外FX業者の中でもマイナーな決済手段なので利用される機会はほとんどないでしょう。

STICPAYの入金

  • 事前にアカウント登録が必要
  • ウォレット残高の用意
  • ウォレット残高への入金手数料は自己負担

STICPAYによる入金にもGemForexは対応しています。

海外FX業者の中ではbitwalletに次ぐ、対応業者の多いオンライン決済サービスです。

bitwalletと同様に事前にアカウント登録とウォレット残高の入金が必要になります。

送金に掛かった手数料はGemForexで返金されますが、<span class=”txt_red”>ウォレット残高への入金手数料は対象外です。1回当たりの入金上限は5万円となっています。</span class=”txt_red”>

まとめ

今回は「【まとめ】GemForexの入金は何が使える?注意点も一緒に解説」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • GemForexの入金方法は7通りある
  • アカウントページから日本語の案内に沿って手続き
  • 入金手数料は無料、専用フォームから返金を申請する

海外FX業者の入金では、入金方法が海外銀行送金で手数料が高い、あるいは決済ページが英語で操作が難しいといった問題が少なくありません。

とは言え、GemForexは完璧な日本語で手続きの案内があり、入金時に発生した手数料まで返金されるので非常に使いやすいです。