FXGTで自動売買はできる?カンタンな導入手順を解説。

海外FX業者FXGT(エフエックスGT)では、誰でも気軽に自動売買が始められます。
仮想通貨トレーダーの利用者が多く、国内の取引所と違い導入手順は簡単です。

「FXGTで自動売買はどうやって始める?」
「FXGTの自動売買で注意点は?」
「FXGTの自動売買が無料ってホント?」

<mark>今回は「FXGTの自動売買」をテーマに上記の疑問を解決する内容でお届けします。
忙しくて時間にないアナタでも、気軽に自動売買を始める事が可能です。</mark>

FXGTで自動売買はMT5から気軽に始められる

fxgt-ea-8

FXGTでは、今使っている口座でそのまま自動売買を始められます。

取引プラットフォームをMetaTrader5(以下MT5)を採用しており、MT5の機能Expert Advisorを使って、設定されたアルゴリズムに沿った自動売買の仕様が可能です。

FXGT公式にも、ざっくりと自動売買の導入手順が書かれていますが、<span class=”txt_red”>操作画面を見ないと初心者には難しく感じます。</span class=”txt_red”>

<mark>なので、MT5を使った自動売買の導入手順をまとめました。</mark>

FXGTのMT5自動売買の導入手順

前述した通り、FXGTではMT5のExpert Advisor(EA)を使った自動売買が可能です。
実際の操作画面に沿って、無料の自動売買を導入する手順を解説します。

大前提として、FXGTのアカウントとMT5のインストールを済ませておきましょう。
アカウント開設の手順は以下の記事で紹介していますので、参考にどうぞ。

【画像で解説】FXGTの口座開設手順・申し込み~取引画面まで

【自動売買の導入手順】MT5から無料のEAを入手する

fxgt-ea-1

まずは、自動売買を行うためのアルゴリズム(自動発注の判断ルールみたいなもの)を入手しましょう。

MT5を起動し、ターミナル画面から「マーケット」を選択します。
ターミナル画面が表示されていない場合は、キーボードのCtrlキーとTキーを押しましょう。

fxgt-ea-2

MT5の開発元である、クォーツ社のサーバーにある無料・有料のEAが一覧で表示されます。
<span class=”txt_red”>この状態ですと、有料と無料が混ざっており、探すのが難しいです。</span class=”txt_red”>

fxgt-ea-3

無料のEAだけを表示するには右上の検索窓を使います。

また、検索窓からEAのタイトルで検索指定も可能です。
今回はトレンドフォロー型のEAを探す目的で「trend」と例を入力しました。

fxgt-ea-4

左側の項目は「無料」を選択し、検索を実行すると「FREE(無料)」と記載されたEAのみがピックアップされました。

<mark>各EAのアイコンをクリックすると、どんなアルゴリズムで取引するのか?など詳細の確認も可能です。</mark>

【自動売買の導入手順】MT5の自動売買を有効化

無料のEAをダウンロードしたら、MT5で自動売買が使える様に有効化をする作業が必要になります。

fxgt-ea-5

MT5の上部タブから「ツール」→「オプション」をクリックしましょう。

fxgt-ea-6

オプションメニューから「エキスパートアドバイザー」をクリックします。

fxgt-ea-7

エキスパートアドバイザーのメニューでは、以下の項目にチェックを入れます。

アルゴリズム取引を許可・DLLの使用を許可

①アルゴリズム取引を許可
→アカウントが変更されたときにアルゴリズム取引を無効にする
→プロファイルが変更されたときにアルゴリズム取引を無効にする

②DLLの仕様を許可する(信頼できるアプリケーションのみで有効)

基本的には①と②のチェックを入れるだけで大丈夫です。

しかし、①のアルゴリズム取引の許可のみ、場合によっては下の2項目が外れている時があるのでチェックを確認しましょう。

ログインしている取引口座を変更した場合、あるいはアルゴリズムが変更された場合に<span class=”txt_red”>意図せず自動売買が起動してしまうのを防ぐ目的です。</span class=”txt_red”>

fxgt-ea-9

自動売買の有効化が完了しましたら、「アルゴリズム取引」で自動売買のON・OFFが切り替えられます。

<mark>ダウンロードしたEAが有効化出来ない場合は、一度MT5を再起動しましょう。</mark>

FXGTで自動売買をする際の注意点

<span class=”txt_red”>FXGTで自動売買をする際には「禁止されている取引」に注意しましょう。
原則、複数の口座を使った両建てがFXGTで禁止されています。</span class=”txt_red”>

自動売買を使うにあたって、同じEAは同じ取引タイミングになりやすいです。

意図せず、使っている自動売買が禁止されている両建て取引を行った場合であっても口座凍結やアカウント停止の対象になります。

FXGTの1つの口座だけで自動売買を稼働させるなら問題ありません。

とは言え、FXGTは両建て自体は公認なので、禁止されている両建てとは具体的に何なのか?タイプ別に解説します。

複数口座の両建て

FXGTで許可されている両建ては1つの口座内に限ります。

1つのアカウントで開設した追加口座、あるいは他社の口座を使った両建ては禁止です。

例えば、FXGTの口座でA通貨ペアを買い、同時に他社口座でA通貨を売るといった両建てが当てはまります。

グループ取引

グループ・組織的にFXGTで自動売買を運用するのは禁止です。

例えば、同一の資金源を使い、買い専門の自動売買グループ、売り専門の自動売買を行うといった取引が禁止になります。

レートエラーを意図的に取引

仮想通貨の自動売買を求めてFXGTを利用するなら「レートエラーを意図的に利用した取引」にご注意ください。

仮想通貨は、他の市場と違い、取引所によって価格差が国内外問わず発生します。
価格差を利用して両建てで稼ぐアービトラージが注目されていますが、FXGTでは禁止です。

自動売買ツールを使い、アービトラージが不労所得を得られるといった触れ込みで独自のEAを配布する業者も残念ながら存在します。

明確に利用規約に違反しているので控えましょう。

APIを使った自動売買

fxgt-ea-10

FXGTで公認されているは、MT5のEAを使った自動売買です。
外部ツールを使った自動売買(API取引)は禁止されています。

公式のFAQでもAPI取引の提供はしていないと記載されており、仮にAPI取引を行う場合は不正な使い方をするのが前提です。

MT5のEAを使った自動売買のみを利用しましょう。

まとめ

今回は「FXGTで自動売買はできる?カンタンな導入手順を解説。」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • FXGTは自動売買が可能
  • FXGTの自動売買はMT5のEAを使う
  • FXGTで自動売買を使う場合は禁止取引に注意

FXGTでは、仮想通貨の取引にも自動売買を取り入れやすい環境が整っています。
とは言え、為替の自動売買から仮想通貨の自動売買へ移行する際にも注意が必要です。

例えば、為替市場の様に休場がないので、土日も運用すべきなのか?あるいはロジックを変えた方が良いのか?など。

デモ口座にもFXGTは対応しているので、事前に検証してみると良いでしょう。

カテゴリー: FXGT