DMM Bitcoinのアプリで仮想通貨を購入しよう!アプリの使い方をわかりやすく紹介

0
3

2018年1月に新たにオープンした仮想通貨取引所DMM Bitcoinでは、スマートフォンで取引できるスマホアプリを提供しています。仮想通貨は価格変動が激しいことからなるべくこまめにチャートを確認するのが理想的ですが、スマホアプリがあれば外出中であってもいつでも値動きを確認できますし、日本円の入出金やトレードを行うこともできるので非常に便利です。

今回はDMM Bitcoinのスマホアプリでできることや、利用にあたって注意することなどをご紹介していきます。初めての方でもわかりやすいように、アプリのダウンロードや取引の方法をご紹介していきます。

DMM Bitcoinはこちら

まずはDMM Bitcoinのアプリをダウンロードしてみよう!

DMM Bitcoinのスマホプリは、iOS版とAndroid版の両方に対応しています。それぞれiOS(iphone)は「apple store」で、Androidは「Google Play」からダウンロードすることができます。アプリをダウンロードしたらまずは初期設定をしていきましょう。

アプリを開いたら画面の中央辺りにある「ログイン」ボタンを押してログインします。もしDMM Bitcoinで口座開設を済ませていない場合は、画面の左上にある3本線のアイコンから口座開設手続きを始めることができます。

ログイン画面に移ったら、登録しているログインIDまたはメールアドレスを入力し、パスワードを入力して「ログイン」をタップします。この画面ではログインIDまたはメールアドレスとパスワードを保存することができ、自動ログインを有効にすることもできます。しかし、セキュリティ面を考えると一定のリスクがあることを念頭に入れておきたいところです。

ログインをタップするとアプリの利用規約画面に移るので、DMM Bitcoinのアプリを利用する場合は画面下にある「同意します」を押しましょう。

約款同意画面に移るので、その他の規約も確認して画面下部の「承認します」をタップします。これでDMM Bitcoinのアプリの初期設定は終わりです。

DMM Bitcoinのアプリでできることは?

DMM Bitcoinのアプリでは、パソコン版と同様に日本円の入出金や仮想通貨の購入、送金といった基本的なことができるようになっています。また、他の仮想通貨取引所と比べても、操作が簡単で利用しやすいことで評判です。現状ではアプリ限定の機能は特にありませんが、非常に使いやすいのでインストールしておいて損はないでしょう。ここではアプリの各種機能についてご紹介していきます。

アプリにログインした後のトップ画面では、画面の上部で「建玉可能額」「約定評価損益」「証拠金維持率」「総資産額」といった数値を一目で確認できるようになっています。また、画面下のメニューではレートの確認・仮想通貨の売買・チャートの確認・各種通貨の入出金といった機能を利用することができるようになっています。

レートの確認方法について

トップ画面にある「レート」をタップすることで、全ての取り扱い仮想通貨ペアのレートをまとめて確認することができます。

レート画面では一番左から通貨ペア、真ん中のBidが売値、右のAskが買値となります。なお、現物とレバレッジではレートが別になるので、レートを参考にする際は取り違えないようにしておきたいところです。

仮想通貨の売買方法について

DMM Bitcoinのアプリで仮想通貨を売買する場合は、トップ画面にある「トレード」をタップします。

注文画面に移ったら、以下の手順で実際に売買してみましょう。

① 画面左上にある通貨ペアをタップして現物取引とレバレッジ取引、売買したいペアを選択します。
② 購入か売却かを選択します。購入なら「買」売却なら「売」を選択しておきます。
③ 売買したい数量を指定します。下のボタンで単位を指定することも可能です。
④ スリッページを指定します。(スリッページを設定することで注文した価格と実際に約定される価格が離れてしまうのを防ぎます)

問題なければ最後に「注文」ボタンをタップします。

以上で仮想通貨の取引をすることができます。

チャートの確認について

チャートを確認する場合は、トップ画面にある「チャート」をタップします。

チャート画面の見方は、以下のようになっています。

① 通貨ペアの選択
② 時間軸の変更
③ チャート設定(チャートタイプの変更など)
④ スピード注文
⑤ チャートの4分割機能
⑥ テクニカル指標の表示

① 通貨ペアの選択
画面左上にある通貨ペアを選択することで、チャートを確認したい通貨に切り替えることができます。DMM Bitcoinでは、以下の合計7種類もの仮想通貨から選択できます。

ビットコイン(BTC) 仮想通貨の基軸通貨とも言える仮想通貨
イーサリアム(ETH) 分散型アプリケーションの基盤となる仮想通貨
イーサリアムクラシック(ETC) 現行のイーサリアムがフォークされる前のもの
ライトコイン(LTC) ビットコインから派生した決済用の仮想通貨
ビットコインキャッシュ(BHC) ビットコインから分岐し新機能を付加した仮想通貨
ネム(XEM) エンタープライズ向けのブロックチェーンを標榜する仮想通貨
リップル(XRP) 国際間決済のために開発された仮想通貨

② 時間軸の変更
チャート画面上部にある「1分」の部分をタップすることで、チャートの時間軸を変更できます。状況に応じて様々な時間軸を使い分けてみると良いでしょう。

③ チャート設定
画面上部の中央にある「チャート設定」をタップすることで、各種チャートに関する設定を行うことができます。

・チャートタイプ:「ローソク足」「バーチャート」「ラインチャート」「平均足」の4つのタイプから選択できるようになっています。

・データウインドウ:ONにすることでチャート上に日付、始値、終値、安値、高値を表示することができます。

・Y軸固定:ONにすることでチャートの縦の幅が固定されます。

・Bid/Ask:買いチャートと売りチャートを切り替えることができます。

・テクニカル表示設定:様々なテクニカル指標やオシレータの設定を行うことができます。
DMM Bitcoinアプリでは以下のものが対応しています。テクニカル設定を行うと、以上の指標をチャート画面上に表示させることが可能です。チャートの分析をする上で是非活用しておきたいところです。

・移動平均(SMA)
・指数平滑移動平均(EMA)
・一目均衡表
・ボリンジャーバンド
・MACD
・RSI
・DMI/ADX
・スローストキャスティクス
・RCI

④ スピード注文
チャート画面の右上部分にある「スピード注文」をタップすることで、仮想通貨を即時購入することができます。取引になれてくるとあまり利用しないかもしれませんが、どうしても今すぐ売買したいという場合には有効です。

⑤ チャートの4分割機能
チャート画面の右上部分にある4つの四角形のアイコンをタップすると、チャート画面を4分割させることができます。(画面を縦で表示させた場合に限る)異なる仮想通貨のチャートをそれぞれ表示させることができるので、複数の通貨の値動きを同時に確認したい場合に大変便利です。

⑥ テクニカル指標の表示
チャート画面の右上部分にあるチャートアイコンをタップすることで、テクニカル指標の設定をすることができます。各テクニカルの横にある「変更」ボタンをタップすることにより、各テクニカル指標の表示設定が可能です。最後に画面下にある「設定」を押せばその設定が反映されます。なお、オシレータ系の表示可能数は2つまでとなり、チャート画面を4分割させている場合は設定したテクニカル指標が表示されません。

通貨の入出金について

DMM Bitcoinのアプリでは、トップ画面の「入出金」から各種通貨の入出金を行うことができます。

入金方法について
DMM Bitcoinアプリへ日本円を入金する方法は、クイック入金、銀行振込、Bitcoinの入庫、イーサリアム入庫の4つの方法があります。

・クイック入金:入金すると即時反映されるという入金方法です。手数料も無料なのでお得です。送金は最低5000円~1億円までが上限となっており、あらかじめ対応している金融機関のネットバンクに登録しておく必要性があります。

・銀行振込:所持している銀行口座からDMM Bitcoinが指定する口座に振り込みを行います。
クイック入金のように送金が即座に行われるわけではなく、当日中~翌営業日くらいと少し反映されるのが遅くなりますが、入金額に制限なくどの銀行口座からでも入金することができます(別途振込手数料がかかります)

・Bitcoinの入庫:ビットコインをDMM Bitcoinに送金する方法です。

・イーサリアムの入庫:イーサリアムをDMM Bitcoinに送金する方法です。

入金方法を選択したらDMM Bitcoinの公式サイトに移動するので、あとはそちらの方で入金手続きを行っていきましょう。

出金方法について
DMM Bitcoinアプリでは日本円出金、Bitcoinの出庫、イーサリアムの出庫の3つの出金方法に対応しています。

・日本円出金:日本円を出金することができます。DMM Bitcoinではこの日本円出金にかかる手数料がなんと無料になります。他の取引所であればこの手数料も馬鹿にはならないので、この点はありがたいところです。

・Bitcoinの出庫:ビットコインを他の取引所やウォレットなどに送れます。出金手数料(マイナーへの支払い)は0.0008BTCになります。

・イーサリアムの出庫:イーサリアムを他の取引所やウォレットなどに送れます。出金手数料(マイナーへの支払い)は0.001ETHになります。

マーケットについて

トップ画面にある「マーケット」をタップすれば、各国の経済指標を確認することができます。この経済指標は全てが仮想通貨に影響するものではありませんが、トレードにおける判断材料の一つとして参考にしておくとよいでしょう。

スワップ/証拠金の確認について

トップ画面にある「スワップ/証拠金」をタップすれば、スワップと証拠金を確認することができます。ちなみにスワップというのは通貨間金利差のことを言います。

その他アプリの各種設定について

DMM Bitcoinアプリのその他の設定に関しては、トップ画面の左上にある3本線アイコンをタップして設定することができます。

選択画面を下にスワイプしていくと「設定」メニューがあるので、これをタップすることで「一般設定」「注文設定」「チャート設定」といった設定を変更できます。

一般設定
一般設定は通知やアラート、メール配信、ログイン方法などについての設定を変更できます。

注文設定
注文設定では注文数量やスリッページ、レバレッジスピード注文などの設定を変更することができます。

チャート設定
チャート設定に関しては、上でも説明したチャート画面にある「チャート設定」と全く同じになります。

アプリ特有の機能はない?

現時点ではアプリでしか使えない機能はありませんが、日本円の入金から仮想通貨の入出金・売買といった基本的な機能を利用できるようになっています。また、テクニカル指標も使えるなど仮想通貨取引所のスマホアプリとして十分な機能を備えています。インターフェースもシンプルで操作しやすく、これから仮想通貨取引を始める方にもおすすめです。

DMM Bitcoinはこちら

DMM Bitcoinで仮想通貨を購入する方法!入金から出金まで徹底解説!

仮想通貨取引所のDMMビットコインとは?運営会社・取り扱い通貨・手数料を徹底解説!