Counterparty

0
5

今回紹介するCounterPartyは仮想通貨の中では珍しくビットコインベースのコインとなり、ビットコインの進化版という意味でビットコイン2.0という呼び方もされます。一般的にはアルトコインはイーサリアムベースであるものが多いです。

 

・概要

名称:CounterParty

略記:XCP

発行数量:260万枚

発行年:2014年2月

承認アルゴリズム:Proof of Work

公式HP:https://counterparty.io/

 

・特徴

◯ビットコインから作られた仮想通貨

XCPはビットコインから作られた仮想通貨です。XCPは、ビットコインのブロックチェーンで構築されているので、使用するたびにビットコインが必要となっています。ビットコインのブロックチェーンを利用していることからビットコインに何か問題が起こると、XCPも同様に影響を受けます。

また、2017年金融庁の仮想通貨ホワイトリストにも追加されております。これはどういうことかというと、言ってしまえば国のお墨付きをもらった、という事です。

 

◯PoB

おそらくこの仮想通貨で最も特徴的なものがProof  of  Burnです。普通、Proof of…と来ると承認アルゴリズムを指すケースが多いのですが、これは全く違うことを指します。

PoBを簡潔に表すと、「誰にもわからない秘密鍵を持つアドレスにコインを送ることで、コインを二度と使えない状態にしたという証明」のことです。ここで、コインを「二度と使えない状態」にすることが、あたかもコインを燃やして使えなくすることに似ていることから「Burn」と名付けられました。二度と使えない状態のビットコインにする対価として、他の仮想通貨を貰うことができます。

仕組みとしては、送金者は、その後には使用不可能な取引記録を記帳することによって、送金したその金額を無価値にしたことを証明すると、新しいコインは同額の価値を持つコインを得ることが出来る、というものです。これはマイニングによりビットコインを発行するのとは逆の手順であり、通貨を消滅させる取引記録と、新しい仮想通貨の通貨発行を連動させることで実現しています。コインを送ったことは、ブロックチェーンで誰でも確認できる状態になります。ちなみにそのビットコインアドレスは「1CounterpartyXXXXXXXXXXXXXXXUWLpVr」となります。何かもったいない感じはしますが。

XCPが作られた時も約2000ビットコインを BurnすることでXCP260万枚を配布されました。

 

〇自分独自の仮想通貨を作ることが出来る

先程XCPはビットコインから作られることを説明しましたが、それのみならず独自トークン(独自貨幣)を発行することが出来ます。先程のPoBと同様に通貨をBurnするのですが今度はXCPをBurnして枚数を減らすことにより自分好みの通貨を作ることが出来ます。またXCPのプラットフォームはDEX(Decentrailzed Exchange)、日本語でいうと分散型暗号通貨取引所を採用しています。証券取引所のような中央集権的な取引所が存在せず、XCPを Burnして作った独自の仮想通貨をP2Pで取引できます。このため、例えばマウントゴックス事件の時のような、カウンターパーティーリスクを防ぐことができます。カウンターパーティーリスクとは取引所が破綻するなどの状態になった時にその通貨も保証されないことを意味します。

XCPは独自のトークンの作成が可能の為、その作ったトークンで様々な目的で利用出来るのでトークンエコノミーを作ることが出来ます。

実は、Zaifトークンやぺぺキャッシュ、ビットコインクリスタル、FSCC、CICCもこのXCPから生まれました。

また、XCPは通貨をBurnすることで新たな仮想通貨を作るのでデフレ通貨と呼ばれています。

 

※マウントゴックス事件

マウントゴックスとは会社です。元々はマジック・ザ・ギャザリングというカードゲームが有名だったとですが、2009年におそらく世界で初めてビットコインの取引所を作った会社になります。最初はビットコインの値上がりと共に成長していき、2013年にはビットコインの取引量の約70%を占めるようになりました。しかし、2014年に突如顧客が保有しているビットコイン約75万BTCがハッキングの被害に合ったと会社から説明がありました。しかし、調べていくと実はハッキング被害に合った訳ではなく、当時の社長が自分の口座に移し替え私服を肥やしていることが分かりました。ビットコインの価値もそれまで順調だったのがそこからしばらく停滞していきました。

 

・IndieSquare Wallet

XCPは投資目的で取引所で保管してもおいても特に問題はありませんが、本来の独自の仮想通貨(トークン)を発行するという点を考えれば、それが簡単に行えるXCPのウォレットで管理しておくほうがいいかと思います。そのウォレットの名前がIndieSquare Walletになります。

ここにZaifなどで購入したXCPとビットコインを送金するとウォレットにそれぞれの通貨が反映されます。この時XCPをBurnすることによって自分の考えたコインを好きな枚数だけ作ることが出来ます。そんなに難しいものではありませんので参考に自分の通貨を作ってみるのもいいかもしれません。今はvaluという、自分自身の価値を株式のように売買出来るようなシステムも存在していますのでそういったものもいつかは価値を持つこともあるかもしれません。

作ったコインはどのように使うことも可能です。他の仮想通貨と同様に通貨やポイントのようにして使うことも出来ますし、後は寄付をお願いする時などに使うことが多いでしょうか。

ただし、いくらでも通貨を使うことは出来ますがそこに信用がないと結局価値が出てくるわけではないのでその使い道も考えておかないと完全に無価値なものになってしまいます。

 

 

・購入出来る取引所

Zaifトークンの元になった通貨でもあることからZaif取引所で購入が可能です。

海外取引所ではbittrex、poloniexになります。

 

・チャート

昨年頃はずっと200円程度で推移していたのですが今年の初めに一時12000円を超えました。今は1200円程度を推移している状態です。

 

・将来性

ビットコインもそうですが、一般的には仮想通貨をBurnするということは通貨の供給量を減らすことになりますのでそういった点ではこのXCPは値段はどんどん上がっていくと考えられます。(先程申し上げたように、だからと言って新しく自分で作る通貨が上がるという意味ではないです。)その点ではビットコインも同様に上がっていくのでしょうが。

今は最高値からずるずる下がっていますが期待は出来ると思います。

リスクとしてはXCPに投資家ぎ価値を見出すかどうか、という点です。自分で作った仮想通貨が価値がなければ上がらないのと同様にXCPもいくらデフレ通貨でも価値が無ければ下がります。元々ビットコインを始めとする仮想通貨は自分達でプログラムして出来たものですので一から作ろうとする人も出て来るかと思います。

 

写真掲載場所

・https://www.beiz.jp/web/download/fire/00001.html

Cisco 200-601 Practice

The various factors necessary for the tragedy are not all the same as the various spices for cooking This imposing opening is 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 Cisco 200-601 Practice 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 Cisco 200-601 Practice 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 CCNA Industrial 200-601 17 17 200-601 Practice 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 He sold Lu Qiu Village five miles away doing other children s child care. Holding a baby chasing a little squirrel, happy baby laughs. Liu Hejiang s and his two grandfathers rehearsed like a fire brigade. We clearly saw a big teardrop on the face of the dragonfly. It is not that the http://www.passexamcert.com dirtier you are, the cleaner. You are our opening, you are our strategy, you are strategizing in a smashing way, and the guiding role of your quotations can extend for 30 Managing Industrial Networking for Manufacturing with Cisco Technologies years when we know that there is still a drip of grace in the world When the newspapers and the draught do not forget the truth of the well drilling people, we cannot forget you for generations.

It is necessary to have a woman who is willing to do such a Cisco 200-601 Practice thing, 200-601 Practice so only I CCNA Industrial 200-601 am coming. The elderly doctor Cisco 200-601 Practice said to Dazhi after a long time I have given a few people who have passed the age of 90 to pass the pulse. He 200-601 Practice also said Cisco 200-601 Practice that this Managing Industrial Networking for Manufacturing with Cisco Technologies pearl necklace is worn on women.

We have Cisco 200-601 Practice been steadily moving on 200-601 Practice the track of our own life for more than Cisco 200-601 Practice two years. From the Managing Industrial Networking for Manufacturing with Cisco Technologies experience of my old man, this CCNA Industrial 200-601 is 200-601 Practice rare, but sometimes it does. The younger brothers were concentrating on them. Nedera also knows Yes. His brow wrinkled.