BitTrade(ビットトレード)の登録方法と二段階認証などセキュリティ設定の仕方

0
5

小島瑠璃子がプロモーションで活躍している、BitTrade(ビットレード)は、FX取引を提供している株式会社FXトレード・フィナンシャルの関連会社であるビットトレード株式会社が運営している仮想通貨取引所です(資金決済法の仮想通貨交換業者 関東財務局 第00007号)。

現在取り扱っている通貨は以下の通り。

BTC ビットコイン 仮想通貨の基軸通貨とも言える仮想通貨 通貨の特徴
XRP リップル 銀行間の国際決済での実用化を目指す仮想通貨 通貨の特徴
ETH イーサリアム 分散型アプリケーションの基盤となる仮想通貨 通貨の特徴 
LTC ライトコイン ビットコインから派生した決済用の仮想通貨
BHC ビットコインキャッシュ ビットコインから分岐し新機能を付加した仮想通貨 通貨の特徴  
MONA モナコイン 日本発のコミュニティ主導で作られている仮想通貨 通貨の特徴

BitTradeの登録方法

サイトにアクセスし、右上にある「新規会員登録」からスタートします。

まずはメールアドレスの登録です。

すると「【BitTrade】新規口座開設を申し込み頂きありがとうございます」という件名でnoreply@bittrade.co.jpから先程登録したメールアドレスにメールが届きます。

記載されている文面から、登録の続きを行います。

まずはパスワードの設定と、利用規約、取引ルール、リスク事項、それぞれへの同意が求められます。

その後、以下のような基本情報の登録となります。

・名前(フリガナ)
・生年月日
・住所
・取引目的
・職業
・外国PEPsに該当するか(外国の要人等)

続いて本人確認書類のアップロードです。BitTradeでは以下の4つが利用できます。

運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード
在留カード

両面のアップロードが必要ですのでご注意ください。

セキュリティ対策は必ず行う

以上で登録までは完了します。自宅に確認書類が届きますので、それを受け取ることで登録が完了し、取引が開始できます。

その前に、セキュリティ設定として二段階認証を設定しておきましょう。

これはID/パスワードだけでなく、スマホアプリを使ったワンタイムパスワードでの認証を行うというものです。こうすることで、ID/PASSが流出したとしても、自身のスマホがなければログインできないことになり、セキュリティが格段に増します。

アカウントのページから「セキュリティ」の画面を開き、二段階認証を設定します。

QRコードが表示されますので、それをアプリで読み取ります。BitTradeではグーグルの提供する「Google Authenticator」、IIJの提供する「IIJ SmartKey」を推奨しています。

それぞれのアプリの使い方は以下の記事を参照ください。

仮想通貨取引には必須、2段階認証アプリ「Google Authenticator」(Google 認証システム)の使い方

国産で使い勝手の良い2段階認証用アプリ「IIJ SmartKey」の使い方と設定方法

SMS認証も行っておく

スマホで受信できるSMSを使った認証も設定しておくと更に安心です。

電話番号を入力して「送信する」を押すと、しばらくするとスマホに6桁の確認用コードが届きます。

次の画面でそのコードを入力すれば設定完了です。

これで安心して取引を開始できます。

様々な仮想通貨が取り扱われているBitTradeで快適な仮想通貨投資をお楽しみください。