BITPointがビットコインキャッシュ(BCH)による仮想通貨での店舗決済サービスを開始

0
8

ビットポイントジャパン(BITPoint)は、店舗決済サービスの利便性向上を図るため、国内で初めてビットコインキャッシュ(BCH)による店舗決済サービスを開始しました。

同社では、タブレット端末用の店舗決済アプリケーション「BITPoint Pay」と、利用者向けのスマートフォン用ウォレットアプリケーション「BITPoint Wallet」をバージョンアップ。同サービスで利用できる仮想通貨として、従来のビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)に加え、ビットコインキャッシュ(BCH)を追加しました。

今回追加されたビットコインキャッシュの流通時価総額は、2018年6月15日現在で1兆7千億円です。ビットコインと比較すると、店舗決済手数料が安い、取引完了までの処理時間が早い、外国人旅行客の利用増加が特徴となっています。

店舗決済サービスについては今後、バージョンアップを順次行い、機能を充実させていくとのことです。

ビットポイント(BITPoint)取引所はこちらから