送金・両替に活用が期待されるFusion Coin、「FUSION BANK」の設立も目指す

0
200

Fusion CoinはFUSION PARTNERS LLCが発行する仮想通貨です。

Fusion Coinは、BitcoinとRippleの特徴を兼ね揃えた世界中で簡単に使用できる暗号通貨です。2016年に創設された通貨で、発行枚数は3,000万枚のみ。発行上限が2,100万枚と他の通貨と比較して少ないBitcoinと同じく、通貨の価値を向上させる要素を持っています。

コンセプトは、信頼度の高い金融サービスを提供し、世界中の誰もがアクセスできるように人々をつなぐ。ブロックチェーン技術により、これまでの銀行システムに革新的な技術を導入し、グローバルで安全、信頼できる金融サービスを提供します。

海外に送金・両替する際に利用される専用通貨であるブリッジ通貨の代名詞でもあるRippleと同様の機能を持っていながら、通貨の価値が大きく異なる為、取引金額によって使い分けるといった利用が想定されます。Fusion Coinは、Ripple IOUとして発行され、RippleまたBitcoinで購入できるとのこと。Rippleの経済圏であらゆる取引をすることができます。

また、「ブロックチェーン技術を通じて、新たなイノベーションと従来からある銀行を結びつけること」を目的としており、通貨としてだけでなく、オンライン仮想通貨・法定通貨を扱うハイブリッドな銀行として「FUSION BANK」の設立を目指します。計画は、2019年より本格的に始動する予定。なお、Fusion Coinのアカウントは公式ページから登録できます。