社内仮想通貨サービス「communitio」がTeamSpiritの勤怠管理システムと連携

0
120

チームスピリットは、オルトプラスが提供する企業向けの社内仮想通貨サービス「communitio(コミュニティオ)」と「TeamSpirit」の勤怠管理システムを連携したサービスを2月1日より開始します。

今回の連携により、ゲーミフィケーションを活用し、出退勤打刻の習慣化と社内コミュニケーションの促進を支援するサービスを提供するとのこと。社員が出退勤打刻を「TeamSpirit」から行うと、出退勤の時刻に合わせて「communitio」上で自動的に社内仮想通貨が付与されます。

貯まった社内仮想通貨は、ランチやスナックの購入、外部研修参加のための費用等に使用できるとのこと。お礼として、自分の仕事を支援してくれた社員へ渡すことも可能です。

勤怠打刻と社内通貨を紐づけることにより、打刻忘れの防止、理想的な時間内の出退社と打刻の習慣化、事務作業に対するモチベーションの向上、社内コミュニケーションの促進が期待できます。両サービスは今後、ユーザの声を元に連携を強化していく予定です。