株価連動型ポイント運用サービス「StockPoint」がMUFGアクセラレータプログラム採択企業に決定

0
55

STOCK POINTは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が主催する「第4期MUFG Digitalアクセラレータプログラム」のファイナリスト企業として採択・決定されたことを発表しました。

「MUFG Digitalアクセラレータ」は、MUFGによるスタートアップアクセラレータ・プログラムで、MUFGグループによる事業プランのブラッシュアップ、プロトタイプの構築支援、事業プランの方向性に合わせたパートナー選定、アライアンスなど事業化に向けたステップを全面的にサポートします。

第4期となる今回、ファイナリストとして8社が採択され、貯まったポイントを使うことで投資体験ができる世界初の株価連動型ポイント運用サービス「StockPoint」を提供する同社がそのうちの一社として決定しました。

4ヶ月間の「MUFG Digital アクセラレータプログラム」により、金融事業領域の専門家などのメンター陣によるビジネスモデルのブラッシュアップや、実際の事業立ち上げ支援を受けることができます。同社は協業企業と意見交換をしながら親しみやすい・使いやすいサービスを目指し、最終的なプレゼンテーションに向けたビジネスモデルのブラッシュアップを行っていくとのことです。