損益計算ソフト「Gtax」に、節税シミュレーション機能β版を実装

0
120

Aerial Partnersは、仮想通貨の個人投資家向けに損益計算ソフト「Gtax」に、仮想通貨損益を0にするための売買を簡易的に検証できる「節税シミュレーション」機能のβ版を期間限定で実装しました。

Gtax」は、複雑な仮想通貨の損益を自動で計算できる損益計算ソフトです。今回、難易度が高い仮想通貨にかかる税金を調整する作業を簡単にする「節税シミュレーション」機能を実装。仮想通貨の損益を0にするための売買を簡易シュミレーションすることができ、保有する仮想通貨を売却することで利益や損失がどれだけ圧縮できるかを一目で把握できます。また、売却するべき仮想通貨の数量や価格も同時に提案するとのことです。

シミュレーションは、「今年の税額をお得にするには?」ボタンを押すだけで利用できます。なお、機能はβ版として提供。2018年12月31日までの期間限定の機能となります。