成果報酬型広告システム「EARNET」がAirDrop開始

0
7

ブロックチェーンを用いた成果報酬型広告システム「EARNET」を開発するAiBC Limitedは、トークンを無料配布するAirdropを開始しました。

Airdropは、EARNETのサービス普及や認知度向上を目的に実施。総配布枚数400,000枚、Airdrop配布枚数100枚となっています。配布トークンはERN、トークン仕様はERC20です。

Telegramの自動案内に従って登録すると、後日100ERNが振り込まれるとのこと。AirDropの参加には、トークンを受け取るためのETHアドレスと、EARNETのコミュニティチャンネル登録(Telegram、twitter、facebook、medium)が必要となります。なお、トークンの配布は2018年11月頃の予定です。

ETHアドレスは、MyEtherWalletやMetaMask、MyCryptoなどでERC20対応のウォレット(Ethereumアドレス)を用意します。取引所などのアドレスには対応していません。

AirDrop獲得時は、Telegramがインストールされた端末でTelegram「EARNET Airdrop Bot」にアクセスし、表示に従って入力すると、自動的にAirDropの受取登録が完了します。

また、バウンティプログラム(紹介報酬制度)も実施。EARNET AirDropに登録し、知り合いへの紹介、SNSやブログなどで拡散すると紹介料として100ERNが追加されます。