QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴と登録方法を解説 徹底したセキュリティ対策が特徴

0
5

QUOINE株式会社が運営するQUOINEX(コインエクスチェンジ)はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュを扱う日本でも有数の仮想通貨取引所です。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴

QUOINEXの特徴は金融業界のバックグラウンドで開発された信頼性の置ける取引所であるということです。運営元のQUOINE(コイン)株式会社の経営陣はメリルリンチやゴールドマンサックス等で活躍してきたメンバーです。

徹底したセキュリティ対策

特にセキュリティ対策は徹底されていて、仮想通貨は100%コールドウォレットで管理され、顧客資産の分別管理も行われています。BTCとBHCのマルチシグも導入されています。出金プロセスも厳格に管理されていて、4段階での認証プロセスや、出金先のホワイトリスト化などがされているとのこと。

コインチェック事件を受け、QUOINEXでは以下の10点の対策済みであると発表しています。

1. 取扱仮想通貨は100%コールド・ウォレットで管理*
2. 徹底した顧客資産の分別管理
3. 出金用仮想通貨アドレスのホワイトリスト化
4. 仮想通貨出金における4段階でのチェックプロセスおよび当社によるマニュアルでのダブルチェックプロセスの導入
5. プライベートサーバーを利用
6. サービス利用におけるユーザー二段階認証の必須化
7. API経由での法定・仮想通貨の出金の禁止
8. 外部専門家(ホワイトハッカー)によるペネトレーションテスト(システム脆弱性等のチェック)を1年に2度実施
9. 社内システムへのアクセス時の全従業員への二段階認証の必須化
10. 社内システムへのアクセス時のIPアドレスのホワイトリスト化
*ビットコインおよびビットコインキャッシュについてはマルチシグを導入済みです。

取り扱い仮想通貨

QUOINEXで取り扱いが行われている仮想通貨はBTC、ETH、BHCの3種類。一方同社では、XEM、LTC、ETCの上場を2月上旬にも行う計画を明らかにしています。

通貨ペアは非常に豊富で、日本円の他、USD、EUR、AUD、HKD、SGD、CNY、PHP、INR、IDRという法定通貨を使って仮想通貨の取引が可能です。グローバルに展開する取引所ならではと言えそうです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所はこちらから

QUOINEXへの登録方法

QUOINEXのサイトトップページより「口座開設はこちら」の赤いバナーから新規登録画面に飛びます。

最初に居住国を選んで次に進みます。

登録画面は縦に長く、様々な情報を入力する必要がありますが、特段悩むような項目もないでしょう。

途中に以下の3つのチェックボックスが用意されています。日本国内に居住地を持たない人、米国納税義務がある人は口座開設ができません。また、外国の重要な公人やその親族も不可となります。

・私は、日本以外に居住地国が無いことを確約します。また、居住地国に変更があった場合、遅滞なく通知することを確約します。
・私は、米国納税義務が無いことを確約します。

・私は、外国の重要な公人、もしくはその親族ではありません。

続くページでは各種規定への同意をする必要があります。以下の文章となります。

  1. リスク説明
  2. 取引ルール
  3. プライバシーポリシー(個人情報の適切な取扱い及び保護について)
  4. 当社サービス
  5. 利用規約
  6. 特定商取引に関する法律に基づく表示
  7. 反社会的勢力でないことの確約書

ここまで登録を終えると、メールに登録確認が届きます。件名は「Confirmation instructions」で、英文となっているので見逃さないようにしましょう。文中にある「Confirm my account」のリンクを踏みます。

踏むとログイン画面に遷移します。先程登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

するとBTC/JPYの取引画面が開きます。いきなり身構えてしまうかもしれませんが、残念ながら本人確認が終了するまでは取引はできません。

サイト右肩にある自分のメールアドレスの部分をクリックすると上記のようなメニューが開きます。ここから、「ステータス: 書類未提出」となっていますので、ここをクリックして本人確認書類の提出に進みましょう。

本人確認書類は

以下のうちの1点
・運転免許証
・住民基本台帳カード
・個人番号カード(マイナンバー)
・パスポート

顔写真なしの場合は以下のうち2点
・健康保険証
・住民票の写し
・住民記載事項証明書
・印鑑登録証明書

が求められます。

こちらの画面からアップロードする上記のような表示になります。

二段階認証を設定しよう

続いてログインのセキュリティを確保するために、二段階認証を設定します。二段階認証は、通常のID/パスワードによる認証の後に、もう一段階別の手段で認証しようというものです。ここでは、アプリを使った認証となります。

画面右上に表示されている自分のメールアドレスをクリックすると上記のようなメニューが開きます。ここで、「2段階認証:未設定」となっている部分をクリックします。

するとセキュリティ設定の画面となりますので、「2段階認証を有効にする。」というボタンをクリックします。

QUOINEXの二段階認証ではグーグルが提供する「Google Authenticator」(Google 認証システム)などに対応しています。アプリをダウンロードして、表示されているQRコードを読み取ります。

Android版の「Google Authenticator」

仮想通貨取引には必須、2段階認証アプリ「Google Authenticator」(Google 認証システム)の使い方

+ボタンからQRコードの読み込みを選択。コインエクスチェンジの画面に表示されているQRコードを読み込むと、6桁の数字が画面に常に表示されるようになります。これがQUOINEXにログインする際に求められるワンタイムパスワードになります。ログイン時には常に、このアプリが求められることになりますので、紛失等されないようにお気をつけください。

2段階認証の設定解除は原則できません。携帯電話の機種変更等で、解除が必要な場合のみ、以下にご連絡ください:
https://quoinexjp.zendesk.com/hc/ja/requests/new

以上でQUOINEXの登録から2段階認証までの設定が完了しました。実際の取引には本人確認書類の承認が必要になりますのでご注意ください。現在は申込みが殺到しているようで、少々時間がかかってしまうようです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所はこちらから

仮想通貨取引所のQUOINEXとは?運営会社・取り扱い通貨・手数料を徹底解説!