国際セキュリティ・サミット「LINE and Intertrust Security Summit」5月開催

0
133

LINEは、Intertrust Technologies Corporationと共同で、国際セキュリティ・サミット「LINE and Intertrust Security Summit」を5月29日に東京国際フォーラムにて開催します。

LINE and Intertrust Security Summit」は、最新のセキュリティの研究や技術、リスクを学び、法規制の動向やベストプラクティス、テクノロジーに関する知見を深めることを目的としたサミットです。世界各国の研究者、専門家がセキュリティ、プライバシー、データトラストに関する基調講演やパネルディスカッション、技術プレゼンを行います。

5回目の開催となる今回のテーマは、「Safeguarding the New Era of Digital Identity and Digital Trust」。講演やパネルディスカッションでは、Fin-Tech業界で注目されるe-KYC、個人査定を目的としたスコアリングの技術、パスワードレス認証や最新のバイオメトリクス技術による認証技術の動向などデジタルアイデンティティを取り巻く最新の研究や技術、新たなリスクを取り上げます。

キーノートスピーチには、Digital Identity分野の第一人者である崎村夏彦氏(Open ID Foundation 理事長)、ブロックチェーン業界の第一人者であるStuart Haber氏(Audit Chain社 チーフサイエンティスト)が登壇。講演、パネルセッションは、NTTドコモ、Google、LINE、ヤフーの4社が参加します。

当日は、ネットワーキング・ランチや全セッション終了後の懇親会を事前申込み制で予定。申込み受付は、公式サイトにて行っています。