仮想通貨取引所Huobiのグローバル元CTOが新たな資産管理プラットフォームを立ち上げへ

0
105

Huobiグローバル元CTOがBHEXを設立し、HuobiやOKexなどの機関投資家からエンジェルラウンドにて1,500万ドルを資金調達しました。

同社は70を超える機関から、トークンラウンドに参加するDHVC、Dfund、BlockVC、Genesis Capitalなど40機関を選定しました。

BHEXは、分散暗号化アルゴリズム、ブロックチェーン技術、Bluehelix技術に対応するマルチノードDAOを採用し、コミュニティ主体で管理される独立した資産の保管・決済プラットフォームを構築できるとのこと。また、世界の仮想通貨取引所やブローカー向けに、SaaSオープンプラットフォーム製品「BHOP」を開発しています。

創設者は、X Financialでテクノロジー担当部長、HuobiでCTOを務め、ブロックチェーン技術開発、取引システム設計、製品革新に関する豊富な経験を持つJames Ju氏。グローバル・マネージング・ディレクターは、Huobiシンガポールでマネージング・ディレクターとして東南アジア事業運営を担当していたTyler Wu氏が務めます。

コアメンバーは、Google、Alibaba、Tencent、Baidu、Barclays Capital、Societe Generaleなどのテクノロジー企業や金融機関の出身者で、金融、ブロックチェーン、テクノロジー業界での経歴を持っています。

BHEX.COMの仮想通貨取引サービス開始時期は、2018年11月末を予定。安全で専門性の高いサービスの提供を目指します。