仮想通貨を学べる子ども向け財布デバイス「Pigzbe」がKickstarterで60,000USドル達成

0
114

電子マネーでお小遣いを管理する教育デバイス「Pigzbe(ピグズビー)」がKickstarterでクラウドファンディングを開始して24時間で、当初の目標額以上の60,000USドルを達成しました。

Pigzbe」は、仮想通貨 (Wollo:ウォロ) を実装する教育ツールで、持ち運びができ、仮想通貨を学べる財布デバイスです。6歳以上の子どもがお金を受け取り、貯金してアプリ上で管理できます。スマートフォンから、お小遣いやお年玉を世界中のどこからでも安心安全に直接送金でき、子どものお金を管理することができるとのこと。

子どもがピグズビーデバイスと付属アプリを使って自分でお金を管理できるほか、親や親戚がお手伝いの対価として子どもにお小遣いを与えることもでき、実社会の支払いにはVISAカードと提携しています。

開発を行ったのは、遊びながらプログラミングが学べる玩具「キュベット」のクリエーターヤコブ氏と、Kano computerのデザイナー兼Pentagramパートナーのジョン・マーシャル氏が率いるApple、Visa、Paypal、Google出身のチームです。

Kickstarterでのクラウドファンディングでは、開始24時間で目標額である50,000USドルを超える60,000USドルを達成。Kickstarterキャンペーンは2019年1月末までの60日間で、発売は2019年6月を予定しています(日本入荷は未定)。