仮想通貨の損益計算から確定申告までをオンラインで完結させるサービスの開発に着手

0
4

Aerial Partnersは、「クラウド会計ソフト 会計freee」を提供するfreeeと業務提携し、仮想通貨の損益計算ソフト「Gtax」を「会計freee」と連携させることで仮想通貨の損益計算から確定申告までをオンラインで完結させるサービスの開発に着手しました。

Gtax」は、複雑な仮想通貨の損益を自動で計算するソフトです。仮想通貨損益を計算することができ、計算結果に基づいて確定申告を行うことができますが、確定申告書の作成と申告は自ら行うか、対応できる税理士を探す必要があったため、会計freeeとGtaxを連携し、仮想通貨所得の確定申告をすべてWeb上で完結させるサービスの開発に着手しました。

今後、G-taxの損益計算ページ上に、確定申告書の作成から電子申告までをクラウドで行うことができる会計freeeとのシームレスな連携機能を開発。Gtax上で作成した仕訳データの出力対応、電子申告を仮想通貨に精通した税理士にまかせることができる「会計freee × Gtaxプラン(仮称)」の提供、オンライン上での電子申告機能を提供するとのこと。

ユーザーは両サービスを利用することで、オンラインで所得税の確定申告から仮想通貨の損益計算と確定申告書の作成までを行うことができます。