ブロックチェーン技術を活用したスポーツチームを応援する交流アプリ「エンゲート」iOS版配信

0
100

エンゲートは、ブロックチェーン技術を活用し、ギフトでスポーツチームや選手を応援できるコミュニティ型交流アプリ「エンゲート」iOS版の配信を2019年3月8日より開始します。

エンゲート」は、スポーツチームや選手から配信される動画やメッセージに対し、ファンが購入したポイントを使って「ギフト」を贈ることができる交流アプリです。贈られたデジタルギフトによる売上は、スポーツチームの運営や選手のキャリアを支えるお金として使われます。

ファンは、チームや選手を応援する気持ちをギフトやコメント投稿を通じて直接届けることができます。チームが開催するイベントへの参加や、コメント投稿は無料で可能です。

ギフトに使われる「エンゲートポイント」には、NEMというブロックチェーン技術を活用。ファンがチームや選手を応援する気持ちや、チームや選手からの感謝の思いが半恒久的に記録されます。

2018年10月20日より提供していたMobile Web版ユーザーは、これまでと同じユーザーIDとパスワードを使ってiOS版を利用出来るとのこと。今後、iOS版アプリでは、試合開始などのプッシュ型通知の実装を予定しています。

また、ライジングゼファー福岡による川崎ブレイブサンダース戦限定リワード、徳島インディゴソックスによる開幕戦カウントダウンプレゼント企画など、iOS版リリース記念イベントの開催も予定されています。