ブロックチェーン上で競争馬を育成する仮想競馬ゲーム「EtherDerbies」ベータ版が登場

0
4

ブロックチェーン関連アプリケーションの開発を行うatmosphereは、新作ブロックチェーンゲーム「EtherDerbies」ベータ版の提供を開始しました。

EtherDerbies」は、様々な競走馬を集めて図鑑をコンプリートしたり、競走馬を育成してレースやカップに出場させることができる仮想競馬ゲームです。Ethereumのブロックチェーン上(Ropsten Network)にて動いており、プレイにはMetamaskと連携した Ethereumウォレットが必要になるとのこと。競走馬キャラクターは ERC721トークンとしてそのウォレット内にて保存されます。

登場する競争馬は52種類。無料ガチャやゲーム内通貨の「にんじん」を使用した有料ガチャ、馬取引所で獲得します。トレーニングは「にんじん」を消費することで行い、馬の種類によってレース等で上昇する成長値の幅やレベルの限度が異なるとのことです。

レースやカップでの勝利数が溜まると「トライアル」に挑戦でき、トライアルで勝ち進むとレアガチャが引ける等のチケットが付与されます。また、トライアルには無料で何回も出場できる無料トライアルがあり、そこで勝利すると「にんじん」を獲得できます。