ブロックチェーン内蔵スマートフォン「FINNEY」のデザイン公開

0
4

SIRIN LABSは、2018年11月発売予定の世界初となるブロックチェーンスマートフォン「FINNEY」の最終デザインを発表しました。

「FINNEY」は、マルウェアやハッキングによって暗号通貨が不正に送金されることを防ぐ高レベルセキュリティを実装したスタンドアロンスクリーン「セーフスクリーン」を標準装備したスマートフォンです。OSには、Google公認のAndroidベースで高レベルセキュリティを標準装備した独自開発のSIRIN OSを搭載します。

また、これまで暗号通貨取引所等を経由する必要があり、煩雑だった手続きを無くす特別な機能を搭載。セーフスクリーンをスライドすることで起動するコールドストレージウォレットを内蔵するほか、マルチレイヤーの総合サイバーセキュリティスイートとトークンコンバージョンサービス(TCS)により、マルチブロックチェーンDAppストアでの分散型アプリの購入や課金、その他幅広い用途での決済や送受金を安全かつシームレスに行うことが可能です。

スマートフォンの製造パートナーはFIHモバイル(Foxconn International Holdings:鴻海子会社)で、SIRIN LABSはコールドストレージウォレットとSIRIN OSの開発を主に行います。

「SRN」(SIRIN LABS Token)は世界初のブロックチェーン対応スマホの基軸となる仮想通貨、Cardano(ADA)とも提携