『ビットにゃんたーず』を開発するリアルワールドゲームス、第三者割当増資による資金調達を実施

0
93

地図基盤事業、仮想通貨を組み合わせた位置情報ゲームサービスを開発する「リアルワールドゲームス(RWG)」は、第三者割当増資により合計約7,320万円の資金調達を行いました。

引受先は、ユーハ味覚糖(UHA)、SNK。合計約7,320万円の資金を調達し、業務提携します。また、今回の増資により資本金が約9,860万円、累計調達額は約3.7億円となりました。

同社が開発する健康寿命の延伸を目的に作られた歩いて遊ぶスマートフォン用アプリ「ビットにゃんたーず」は、現実世界に存在する位置情報を探し出し、ゲーム内の”ネコスポット”として申請・承認することで仮想通貨「アルクコイン」を受け取ることができます。

今後、ビットにゃんたーずとUHAのキャラクターや商品を融合し、デジタルマーケティングや広告商品の開発等、新たな事業創出を推進していくとのこと。また、同社が保有する位置情報プラットフォーム技術とSNKのキャラクターを活用した新作位置情報ゲームを開発。リリースを通じて、新たな事業創出を推進していきます。