コインチェック、XRP、FCTの入金・購入ができるように・・・全仮想通貨の取り扱いが再開

0
180

コインチェックは、XRP、FCTの2通貨の入金・購入を再開しました。

同社は、2018年1月26日に発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金に関連して部分的にサービスを停止し、外部専門家による協力を受けて、技術的な安全性の確認が完了したサービスについて段階的に再開してきました。今回、XRP、FCTの入金・購入も再開。同社が取り扱う全ての仮想通貨となるBTC、BCH、LTC、ETC、ETH、LSK、XEM、XRP、FCTの取引が可能となりました。

なお、XRPの入金の際には「宛先タグ」の入力が必須になったとのこと。入金アドレスに加え、必ず「宛先タグ」を入力する必要があります。「宛先タグ」の未入力や異なる「宛先タグ」を入力した場合、残高への反映や仮想通貨の返還はされません。

また、再開に伴い、通貨の入金の際に入金アドレスの再発行が必要とのことです。旧入金アドレス、もしくは異なる仮想通貨の入金アドレスに送金した場合、残高への反映や仮想通貨の返還はされません。

2018年11月26日時点での再開準備中のサービス・機能は、レバレッジ新規建取引、アフィリエイト、日本円コンビニ入金、日本円クイック入金(Pay-easy)、Coincheck Payment、Coincheckでんきとなっています。