Cryptofolio(クリプトフォリオ)で仮想通貨を管理!使い方をわかりやすく解説

0
5

ビットコインやアルトコインを何度か売買しているうちに、保有している仮想通貨資産額がいったいどれぐらいあるのか、利益が出ているのか損失が出ているのか、わからなくなったことありませんか?

いろいろな取引所やウォレットで保有している仮想通貨資産を、一括して管理してくれるのが、Cryptofolio(クリプトフォリオ)アプリです。

この記事ではCryptofolioアプリをインストールし、資産を登録する方法や管理画面の見え方、便利な機能など、簡単にわかりやすく解説します。

仮想通貨を簡単に管理するポートフォリオアプリ4選

Cryptofolio(クリプトフォリオ)が使いやすい理由

仮想通貨管理アプリはほかにもありますが、Cryptofolioをおすすめする理由は次のとおりです。

・日本語に対応している
・直感的に操作しやすいUI(ユーザーインターフェイス)
・国内外の主要取引所に対応している
*対応取引所の最新情報はこちらからどうぞ>>>https://cryptofolio.me/ex/

Cryptofolio(クリプトフォリオ)アプリをインストールしましょう

CryptofolioはiOSでもAndroidでも無料でインストールできます。

クリプトフォリオ(Cryptofolio) iOS版はこちら クリプトフォリオ(Cryptofolio) Android版はこちら

iOSとAndroidでは多少機能が異なるようですが、今回はiOSを使ってご説明します。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)で資産管理・使い方を解説

Cryptofolioのホーム画面の見かた、資産の追加・削除方法など、画像を使いながら説明します。

資産の推移や、ポートフォリオの構成、各通貨のチャートの見方も併せて解説しますので、一通りの操作が理解いただけると思います。

ホーム画面の見え方

ホーム画面では保有している仮想通貨が一覧で表示されます。資産額は円建てとBTC建てを切り替えることができます。

24時間の変動率も表示されているので、保有資産の値動きが一目でわかります。

仮想通貨資産の追加方法

ホーム画面右上の+マークをタップします。

そうすると“コインを選択する”画面となります。

  
 

国内の取引所で購入した仮想通貨の場合は、“国内の取引所から選ぶ”をタップします。

そうすると、Cryptofolioがサポートしている取引所が表示されますので、ご自身が仮想通貨を入手した取引所を選んでください。

ここでは例として、bitbankを選びます。

bitbankでいる仮想通貨の取り扱うペアが表示されますので、今回は日本円で0.01BTCを買った場合で説明します。

Bitcoin(BTC)/JPYをタップします。

画面が切り替わるので、次の図ように入力します。

取引価格は今現在の価格が表示されていますので、過去に購入した際の価格がわかるのであれば、その価格に変更するとよいでしょう。

必要項目を入力したら、右上の“保存”をタップします。

切りかわった画面は次のとおりです。“そのままにする”をタップします。

これで資産の登録が完了しました。

追加した資産の削除方法

削除したい資産をタップします。

画面が下のように切り替わったら右上の“保有状況”をタップします

次のような詳細画面が表示されるので、削除したい取引をタップします。

画面が切り替わったら右上のごみ箱マークをタップします。確認メッセージが表示されたら“取引の削除”でOKをタップすると、追加した取引が削除されます。

 
 

Cryptofolio(クリプトフォリオ)のチャートで値動きを確認

各仮想通貨資産をタップすると、チャートの画面に切り替わります。

取引所と表示期間を選ぶこともできます。

保有資産のポートフォリオを円グラフで確認

保有している資産の金額割合を円グラフで表示する機能があるので、資産状況を一目で確認できます。

画面下の“クリプトフォリオ”マークをタップすると円グラフの画面となります。

 

 

日本円建てとビットコイン建て両方で資産状況が確認できます。

資産の推移を折れ線グラフで可視化

画面下の“資産推移”マークをタップすると折れ線グラフの画面となります。

こちらも日本円建てとBTC建て両方で確認できます。期間も選べます。

  
アルトコインの取引はBTCが基軸通貨となることが多いので、BTC建ての資産推移は重要だと思います。

Cryptofolioのウィジェット機能で常に値動きをウォッチ

仮想通貨の値動きを常にチェックしたいかたにはスマホのロック画面を右へスワイプするだけで値動きが表示される、ウィジェット機能を活用しましょう。

設定はスマホ(iPhone)側とCryptofolio側両方で行います。

スマホ側の設定

1.ホーム画面を右にスワイプします。

2.ヴィジェットの編集画面が表示されたら“編集”をタップします。

 

 

3.ヴィジェットの追加画面でCryptofolioの横にある+マークをタップし追加、右上の“完了”をタップします。

 

 

Cryptofolio側の設定

1.右下の設定マークをタップします。

 

2.設定画面の“ヴィジェット設定”をタップします。

3.ヴィジェットでは15種類の仮想通貨を表示できます。

表示したい仮想通貨の左側にある“+”マークをタップして追加します。

表示をやめるときは“-”マークをタップします。

表示単位はBTCとJPYを選ぶことができます。

Cryptofolioのニュース画面で最新の仮想通貨情報を入手

ホーム画面下部のニュースボタンをタップすると、仮想通貨に関する最新ニュースや、注目の人気ブログを読むことが出来ます。

仮想通貨取引は情報を知っているかどうかで面白さが随分ちがってきます。

ぜひ最新ニュースをチェックしてみてください。

クリプトフォリオ使い方まとめ

以上、Cryptofolioの機能や使い方を簡単にご説明しました。

直感的に操作できるので使いやすいですし、機能も充実しているので、このアプリ一つあれば仮想通貨の資産管理という意味では十分ではないでしょうか。

この記事を参考にクリプトフォリオを活用いただけたらと思います。

クリプトフォリオ(Cryptofolio) iOS版はこちら クリプトフォリオ(Cryptofolio) Android版はこちら

仮想通貨を簡単に管理するポートフォリオアプリ4選