Zaif(ザイフ)ってどうなの?評判、口コミを徹底捜査!!

0
6

今流行の仮想通貨。その大手取引所の一つがZaif(ザイフ)です。剛力彩芽さんの出演したテレビCMでも話題になりました。今回はZaifの口コミを調べてみました。

Zaif(ザイフ)取引所はこちらから

Zaif(ザイフ)とは?

Zaif(ザイフ)は2014年に設立されたテックビューロ株式会社が運営しています。本社所在地は大阪です。

会社の設立は2014年ですが、Zaif(ザイフ)は2015年よりサービスを開始しています。取引所の運営以外にも、「mijin(ミジン)」というブロックチェーンプラットフォームのサービスを提供しています。

資本金は8億円、従業員数は30人程(2018年3月現在)。正直、仮想通貨をやりとりするのには少し心配な規模です。先日のコインチェックのNEM流出の件も有りましたが、大きな規模で何かあった時に対応できるのか心配になりますね。しかし設立から間もない年数と少ない人数でここまで認知されている会社に成長させている点では、これからもっと期待できそうです!

2018年3月現在、以下の5つの仮想通貨が取引出来ます。

ビットコイン(BTC) 仮想通貨の基軸通貨とも言える仮想通貨
イーサリアム(ETH) 分散型アプリケーションの基盤となる仮想通貨
ビットコインキャッシュ(BHC) ビットコインから分岐し新機能を付加した仮想通貨
モナコイン(MONA) 日本発のコミュニティ主導で作られている仮想通貨
ネム(XEM) エンタープライズ向けのブロックチェーンを標榜する仮想通貨

以上の5種類です。最大手のビットフライヤーで扱っていないネムを取り扱っており、代表取締役の朝山貴生氏はNEM.io財団の評議員で日本でのネムの普及活動をしています。

仮想通貨の種類は少ないですが、豊富な種類の「トークン」を取り扱っています。
「仮想通貨」と「トークン」の違いとは?


他社で取り扱いが少なく、将来期待できる仮想通貨を取り扱っているのも魅力の1つです。


ジャパンネット銀行ではテックビューロのNEMプロトコルの実証実験がされているようです。

Zaif(ザイフ)の特徴とは?

Zaif(ザイフ)のメリット

Zaif(ザイフ)の最大のメリットといえばやはり手数料の低さです。いいえ間違えました。むしろ手数料を貰えちゃいます!ビットコインと円のやり取りでもらえてしまいます。仮想通貨は買いたい人もいれば売りたい人もいます。板と呼ばれている売り買いできる所があります。そこでビットコインを購入すれば手数料がもらえてしまいます。

このように現物取引がマイナス手数料という信じられないサービスになっています。今の所マイナス手数料なのはビットコインと円のペアのみです。それ以外は無料もしくは0.1%となっています。他に入出金に伴う手数料などは発生します。Zaif(ザイフ)のヘルプページにも記載されているのでご覧ください。
https://zaif.jp/doc#Bonus


マイナス手数料はZaifだけです。


やはり最大のメリットは手数料の安さです。

さらにビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、COMSAトークン(ERC20)出金手数料値下げです。もうひとつ、「Zaifコイン積立」というサービスを行っています。これは自動で毎月固定額を口座から引き落としてビットコインで積み立てるというサービスです。短期的なハイリスク、ハイリターンな投資ではなく、金やプラチナのように長期的に積み立てて資産とする投資です。仕事が忙しくて毎日チャートをみたり、取引したりできない!めんどくさい!という方はこちらのコイン積立から始めて見てはいかがでしょうか?1000円から積立できるので手軽に始められます。


将来を見据えて積み立てて見てはいかがでしょうか?


メリット、デメリットはあるとしても便利という声もあるようです。

Zaif(ザイフ)のデメリット

実際にZaif(ザイフ)使ってみて思ったのですが、他社のアプリと比べてみて使いづらいというか使い勝手が良くないというか・・・すごく見づらい。見づらいので操作もしづらい、という印象です。おそらく最初からZaif(ザイフ)を使用している方はそういったストレスを感じていないかもしれませんが。

あとはZaif(ザイフ)を運営しているテックビューロ株式会社の信用度でしょうか。やはり大きな会社ではないので何かあった際に迅速に対応していただけるのかが不安な点です。最後にユーザー数がまだまだ少ない点です。当然ユーザー数が多ければ仮想通貨の取引も活発なので希望の額で買える可能性が増えますし、売り手もつきやすいです。


ユーザーの中には使用について対策を講じてほしいという意見も多かったです。まだまだこれから改善の余地がありそうです。


サーバーが弱いのか、アクセス数に対してサーバーの機能が追い付いていない印象です。やはりサポートサービスの部分が少し気になります。


何件か書き込みが見受けられたのですが、本人確認通知のハガキ遅く、口座開設までのレスポンスが良くないようです。

まとめ

いかがでしたか?今回はZaif(ザイフ)の口コミや評価、概要など調べてみました。どうやら手数料の安さや取り扱いの仮想通貨への期待値が高い事など、これからが楽しみな取引所だなという印象です。その反面、ユーザーの不満や改善点なども多くある結果となりました。サポート体制が脆弱だなという印象です。運営側とユーザー側の温度差を少し感じてしまう結果となりました。

取り扱いの仮想通貨やアプリ、メリット、デメリット、たくさんあるので他社と比較してお気に入りの取引所で仮想通貨を始めてはいかがでしょうか?それではまた次回!ご覧いただきありがとうございました!

Zaif(ザイフ)取引所はこちらから

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の特徴、使う上でのメリット・デメリットを解説

Zaifで仮想通貨を購入する方法!入金から出金まで徹底解説!

Zaifのアプリで仮想通貨を購入しよう!アプリの使い方をわかりやすく紹介