「SakuraBloom」のウォレット、国内初のスマートコントラクト決済を用いたEC機能を搭載

0
27

SakuraBloom(SKB)を発行するNEGTECは、iOS/Androidアプリ「SKB wallet」に、SKBCoinのスマートコントラクト決済を用いたEC機能「SKBコンテンツマーケット」を追加しました。

「SKB wallet(iOS/Android)」は、ビットコイン、イーサリアム、SakuraBloomの送受信、保管ができる仮想通貨ウォレットです。今回、新たな機能として、登録料無料、出品手数料無料の完全無料コンテンツ「SKBコンテンツマーケット」を追加。国内初となるスマートコントラクト決済を用いたEC機能標準搭載の仮想通貨ウォレットとなりました。

SKBコンテンツマーケットでは、SKBwallet内のSKBCoinを使用し、最大100MBまでの「楽曲」「映像作品」「写真」「イラスト」「小説・マンガ」などのデジタルコンテンツ、LIVEチケット、整理券・引換券などの「電子チケット」を直接購入することができるとのこと。また、保護猫やNPO団体、歴史的建造物、文化財の保全・補修に対する寄付ツールとしても利用できます。

SKBwalletを介した直接取引となっており、販売委託コストが不要で、個人も自由に作品の提供が可能です。売上は、締め支払い関係なくSKBwalletのコインアドレスにリアルタイムで着金し、製作者に報酬が全額反映されます。

次回以降のアップデートでは、デジタルコンテンツ、電子チケットコンテンツ、寄付コンテンツに加え、「物販コンテンツの追加」を予定しているとのことです。